クアラルンプール

【マレーシア】ブルーモスクとピンクモスクを観光レビュー

【マレーシア】ブルーモスクとピンクモスクを観光レビュー
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

マレーシアのクアラルンプールに滞在中、観光地で有名な「ブルーモスク」と「ピンクモスク」に観光に行ってきました!

今回はその時のモスクに入るルールや営業時間などの情報も含めてまとめます。

こーし
こーし
モスク内はめっちゃ綺麗なので写真満載で紹介するぞ!

クアラルンプールからモスクに行く方法はこちらの記事にまとめました 

ブルーモスク・ピンクモスクにバスと電車を使って行く方法の記事

観光情報の詳細は記事の最後にまとめます。

ブルーモスクの観光

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク外観

こちらがブルーモスクの外観。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク受付

入り口に向かうと受付があります。

受付では名前などの情報を書くノートがあるので、説明に沿って記載します。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク入り口にいる夫婦

女性はここで体と髪を隠す羽織を借りて着用します(無料)。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク営業時間

営業時間の張り紙もありました。

ブルーモスクは必ず観光客にガイドさんがついてモスク内を案内します。

観光客が何人か集まったり、待ち時間が長くならないうちに観光へ出発します。

あいり
あいり
私達は運良く夫婦2人だけでガイドさんがついて見て回れた。
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部

入り口から進むと、奥にドームのある建物が見えてきます。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部の廊下
あいり
あいり
白い!きれい!
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部

ガイドにはたまたま英語と日本語が話せる方がついてくれました。

こーし
こーし
北海道に7年住んでたらしくて日本語ペラペラだった!
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部

建物はどこから見ても綺麗な作りです。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部

こちらはドームのある建物入り口にある星と月のモニュメント。

イスラム教のシンボルに使われているそうです。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部の看板

ドームの中は観光できるスペースとお祈りで使われるスペースが分かれています。

大きな声での私語や、お祈りしている人の写真撮影は遠慮するなどの禁止事項がかかれた看板がありました。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部のホールの天井

ドーム型のホール内部は、どこを見渡しても美しいです。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部
こーし
こーし
絨毯もステキー!
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部の写真を撮るあいり

壁のガラス装飾も見ものです。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部のホールと夫婦

ホールの中ではガイドさんが記念写真を撮ってくれました。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部の廊下に立つあいり

室内だけでなく廊下も綺麗です。

あいり
あいり
ピカピカ過ぎて床の反射もすごい。
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部

続いてドームを横切って奥を見学します。

子供に宗教などの勉学を教えるための教室などを見て回ると、何やらガヤガヤしている部屋に到着しました。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク披露宴会場にいた人
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク披露宴会場にいた子供

聞けば披露宴の最中らしく、ガイドさんに勧められるままなぜか一緒に写真を撮る流れになりました。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスクで披露宴をしていた夫婦と4ショット
あいり
あいり
突然押しかけてごめんなさい…!

心優しい対応ありがとう。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク披露宴会場にいた子供
こーし
こーし
邪魔してごめんな!

その後もモスク内部の観光が続きます。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部

モスクで集会をやるときのステージなども説明を受けました。

ここでみんなでご飯を食べたりするらしい。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスクの看板

イスラム教で使われるアラビア文字と英字がかかれた案内板もあります。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスクの石版

ブルーモスクの正式名称が刻まれた石版もありました。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク外観

これでブルーモスク内部の見学はおしまい。

借りていた羽織を返します。

あいり
あいり
めっちゃ暑かったー!!!

最後にお水をどうぞ、とミネラルウォーターのペットボトルをいただきました。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスクで買ったおにぎり

帰る前に出入り口の売店で売っていたマレーシアおにぎり(ナシレマ三角)を購入。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスクで買ったおにぎり
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスクで買ったおにぎり
こーし
こーし
いろんな具材が入っててうまかった!!

これでブルーモスクの観光は終了です。

 ブルーモスクからKLセントラルへ移動する方法はこちら 

ブルーモスク・ピンクモスクにバスと電車を使って行く方法の記事

ピンクモスクの観光

プトラモスク外観とあいり

続いてピンクモスクの観光をまとめます。

ピンクモスクに到着したとき、観光のためにモスクを開放する時間まで30分くらいあったのでまずは近くを散策します。

プトラモスク外観

ピンクモスクは川に面しているので、横からや対岸から見るとまた違った景色がみえます。

プトラモスク近くのお土産屋さんで売られていたお土産雑貨
プトラモスク近くのレストラン街に並ぶお店

ピンクモスクの周りを歩いているとエスカレーターがあり、1つ下に降りるとお土産屋さんやごはん屋さんが並ぶ小さなショッピングモールのような場所がありました。

お土産を見て回ったり少し休憩したりして、モスクが開放される時間になったので入り口に移動します。

プトラモスクの営業時間営業時間はこちらに表示されていました。
マレーシアのピンクモスクの営業時間(開館時間)
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
土曜日
日曜日
  • 9:00~12:30
  • 14:00~16:00
  • 17:30~18:00
金曜日
  • 15:00~16:00
  • 17:30~18:00

金曜日のみ営業時間が違うので注意しましょう。

プトラモスク外観とあいり

モスクへ入るためには、ブルーモスクと同じく羽織をレンタルします。

ピンクモスクは魔法使いのマントのような、布地のレインコートのような形のものでした。

あいり
あいり
ブルーモスクでレンタルした羽織のほうが本格的だった!
プトラモスクで脱いだ靴

中央の広場を抜け、ホールの内部に入る前に靴を脱いで裸足になります。

プトラモスク内部のホール
あいり
あいり
中、真っピンク!!めっちゃかわいい!!!!
プトラモスク内部のホールの天井

ドームの中央にあるガラスもよく見ると…

プトラモスク内部の装飾

カラフルでかわいいです!

ピンクモスクはガイド不要で立ち入り可能エリアを自由に見て回れます。

知りたいことがあれば、ホールの近くにイスラム教やモスクの歴史などが書かれた看板や、案内をしてくれるガイドさんが立っていて話を聞くことができます。

プトラモスク内部の広場を歩くこーし

ホールの中からサイドにある庭園のような広場に出られます。

プトラモスク外の庭

庭園からはすぐ隣の川や街が見られます。

こーし
こーし
ここも裸足なので少し汚れや冷たさが気になるかも。
プトラモスクの床
あいり
あいり
魔法陣みたいな床!
プトラモスクでお祈りする人

観光客とは別の見えるエリアでは、実際にお祈りしている方もいました。

プトラモスクを観光する人

教徒の方も庭園に出て遊んだりしていて、色んな人に人気な観光地なのがわかります。

プトラモスクのWi-Fiマーク

一応Wi-Fiの表示はありましたが、行ったときには接続できませんでした。

プトラモスク外観とあいり

また入り口に戻ってきて靴を回収し、借りた羽織を返却して観光終了です。

 ピンクモスクからKLセントラル駅に帰る方法はこの記事で

ブルーモスク・ピンクモスクにバスと電車を使って行く方法の記事

観光情報のまとめ

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク外観

観光時の注意点や、ブルーモスク、ピンクモスク両方の詳しい情報をまとめます。

観光の注意点

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部

どちらのモスクに行くのにも気をつけなければならない点があります。

それは営業時間服装です。

営業時間は、「モスクを利用する方のお祈りの時間」と、「観光客が観光できる時間」を分けて営業しています。

なのでモスク内部を観光できる営業時間が短いので、注意が必要です。

服装については、「長袖長ズボン」が一番おすすめです。

露出が多い服装の方はモスクに入ることを拒否される可能性があります。

拒否されることはなくても印象が悪いので、あまりおすすめできません。

足元はモスクに入る際に裸足になれる服装をおすすめします。

あいり
あいり
裸足にサンダルまたは脱ぎやすい靴と靴下がいい感じ。

女性は半袖または長袖に長ズボンやロングスカートなどが無難。

女性はモスクで体のラインと髪の毛を隠す羽織を貸してもらいます。

日本とは異なる文化があるので、観光の一環としてルールやマナーを知っておくと良いかもしれません。

ブルーモスクの詳細

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク外観
正式名称 スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク
営業時間 土~木8:30-5:30
金8:30-1:00、2:00-5:30
休憩1:00-2:00
住所 Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor, マレーシア
地図

 

ピンクモスクの詳細

プトラモスク外観
正式名称 プトラモスク
営業時間 土~木9:00-12:30、2:00-4:00、5:30-6:00
金3:00-4:00、5:30-6:00
住所 Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, マレーシア
地図

おわりに

いかがでしたか?

「ブルーモスク」「ピンクモスク」はクアラルンプールで有名な観光地の1つなので、旅行の際にぜひ行ってみてください。

マレーシアを縦断する旅やペトロナスツインタワーの観光についての記事もあるので良かったら見ていってください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image