マレーシア

マレーシア旅行記|ジョージタウンとクアラルンプール8日間の旅

マレーシア旅行記|ジョージタウンとクアラルンプール8日間の旅
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

世界一周旅行はタイからマレーシアにやってきました!

前回はタイからマレーシアへ鉄道で移動し国境のある「パダン・ブサール駅」に到着したところで終わりました。

なので今回は、パダン・ブサール駅で出入国手続きをするところから始まります。

あいり
あいり
世界遺産のジョージタウンと有名なツインタワーを見に行きたい!

マレーシアに入国してジョージタウンに行く

Hua Lamphong駅で乗った電車の座席に座るこーしとあいり

パダン・ブサール駅からジョージタウンに行く方法

タイを出国してマレーシアに入国する

パダン・ブサール駅からバタワース駅に移動

バタワース駅でフェリーに乗り換え

ペナン島、ジョージタウンに到着!

今回はこの方法で世界遺産の街「ジョージタウン」まで移動していきます!

 タイからマレーシアの移動方法の詳細はこの記事でまとめています 

タイからマレーシアへ陸路移動!鉄道で移動する方法を伝授する!

Padang Besar駅のホーム

タイのバンコクから約18時間かけてようやく「パダンブサール」駅に到着しました!

あいり
あいり
これからこの駅で国境超えします!

ここはまだタイ!

Padang Besar駅の出国審査待ち列

駅のホームを歩くとイミグレーションの入口に到着。

一緒に電車に乗ってた人みんなが同じところに行くので順番に並んで待ちます。

Padang Besar駅のイミグレーション

タイの出国手続きが終わるとカウンターがあり、両替所になっていました。

Padang Besar駅のイミグレーションの両替所
こーし
こーし
レートもそんなに悪くないからタイバーツもう使わないし変えてもらった!

小銭まで扱っててお得に感じる。

Padang Besar駅のイミグレーションの免税店

イミグレーションの間には気持ちばかりの免税店があります。

扱っているのはお酒がメインでした。

その奥のコーナーでマレーシアの入国手続きをして、タイからマレーシアに移動完了です!

あいり
あいり
もうここはマレーシア!

あっという間~!

Padang Besar駅の案内表示の看板

マレーシア国内に入り、次は今日の目的地「ペナン島」へ行くため「バタワース駅」までの電車のチケットが必要になります。

駅の案内表示によるとチケット売り場は2階にあるので階段で向かいます。

Padang Besar駅のチケットカウンター

チケット売り場、ありました!

Padang Besar駅で購入したButtrerworth行きのチケット2枚

無事バタワースまでのチケットをゲット!

Padang Besar駅の待合スペース

チケット売り場前は待合スペースになっていました。

ホームがわかっていたので早速向かいます。

Padang Besar駅のButtrerworth行きの電車のホーム

プラットホームがめっちゃ長い。

Padang Besar駅のButtrerworth行きの電車のホーム

電車が来た!と思ったら、、、

Padang Besar駅のButtrerworth行きの電車のホーム

しばらく通り過ぎてから停車。

お目当ての電車だったので急いで追いかけましたが、出発時刻にも余裕がありちゃんと乗れました。

Padang Besar駅で乗ったButtrerworth行きの電車内

車内はタイから乗ってきた国鉄の寝台列車とは違って、日本の一般の電車に似ています。

モニターがあり駅名も表示されるので安心して乗っていられました。

バンコクとマレーシアの時差のスクリーンショット
あいり
あいり
タイとマレーシアは1時間時差があるんだね~時差ってほんと不思議!

なんて話ながらバタワース駅まで移動します。

こーし
こーし
ちなみにこのときはネットがなかったので時間が自動調整されずタイ時間のスクショになってます。
Buttrerworth駅のホーム

バタワースの駅に到着。

降りてみると電車に乗っている人が結構多かったことがわかります。

Buttrerworth駅で見た電車の女性専用車両

乗ったときには気が付きませんでしたが、女性専用車両もありました。

Buttrerworth駅出口

このあとはペナン島に行くため駅の出口を出て、案内表示に従ってフェリー乗り場に移動します。

Buttrerworth駅の案内表示の看板
Buttrerworth駅から船に行く途中の案内表示

みんなフェリーに向かって歩くし、案内表示でしっかりフェリーと書かれているので迷わず移動できます。

Buttrerworth駅から船に行く途中にあったATM

フェリー乗り場に行くため建物を移動すると、ショッピングモールにつながっていてATMもありました。

Buttrerworth駅から船に行く途中にあったレストラン街

表示に従ってレストラン街を通り抜けていきます。

Buttrerworthのフェリー乗り場

外に出て歩き進めるとフェリー乗り場の入口に到着。

Buttrerworthのフェリー乗り場の動物禁止の看板
こーし
こーし
動物禁止の看板が面白い。
Buttrerworthのフェリー乗り場のチケット売り場

そのまま歩いて行くとフェリー乗り場とチケット売り場に到着できます。

Buttrerworthのフェリー乗り場のチケット売り場で購入したチケット

無事に切符を購入できました!

Buttrerworthのフェリー乗り場のチケット売り場にあった時刻表

チケット売り場には時刻表もあって、日中は20分感覚で運行されていました。

Buttrerworthのフェリー乗り場に並ぶ人

結構ぎゅうぎゅうの中でフェリーの到着を待ちます。

Buttrerworthのフェリーに乗船する人

ようやく乗船が始まり、前の人に続いて船に乗り込みます。

Buttrerworthのフェリーに乗船するところ

船にはペナンの文字が書かれていました。

Buttrerworthのフェリー船内に並ぶ車と人

船内は人と車でいっぱいです。

Buttrerworthのフェリー船内に並ぶ車と人

ほとんどの人は移動中、船の端っこで海を眺めて過ごしています。

Buttrerworthのフェリー船内から見た海

船がバタワースを出発して、ペナン島が見えてきました。

Penang島フェリー到着口

島に到着しみんなの後について船をおります。

Penang島フェリー到着口に並ぶ屋台

ペナン島側のフェリー乗り場には屋台が並んでいました。

こーし
こーし
ここにもSIMカード屋さんないんだ~
Penang島フェリー到着口のバス乗り場

フェリー乗り場の出口にはバスターミナルがありました。

とりあえずホテルに向かいたいのですが、ネットがないのでGrabが使えず、仕方ないのでタクシーを探します。

Penang島フェリー到着口のタクシー乗り場

タクシーの看板近くでウロウロしていたら声をかけてもらえたので、ホテルまで乗せてもらいました。

Penang島フェリー到着口のタクシー乗り場と横断歩道
こーし
こーし
この写真に写ってる白シャツに黒いズボンの人がドライバーだったけど、完全私服の見た目の人とも会話してたしよくわかんない。

どうにかこうにか今回宿泊するホテル「Rainbow House」に到着できました!

あいり
あいり
後で知ったけどタクシーはGrabの倍くらいお値段が張りますわ…。

そんなこんなでここからはペナン島、ジョージタウン旅が始まります!

世界遺産のジョージタウンを観光する!

Rainbow House室内のベッドとバスルームのドア

まずはホテルでチェックイン。

とりあえずネット環境が欲しかったので、ホテルのWi-FiでGrabを呼んで「Prangin Mall」というショッピングモールへ向かいます。

Prangin Mall内の吹き抜け

ショッピングモールには携帯会社を始めたくさんのお店が揃っています。

Prangin Mall内のcelcom外観

今回購入するSIMカードのお店は「celcom」にしました。

Prangin Mall内のcelcomのプラン表

5リンギットで4GBのプランを選んで手続きしてもらいます。

Prangin Mall内のcelcomの店員さん

パスポートを渡してSIMカードの設定をしてもらい、購入完了です。

その後はPrangin Mallの中を少し回ります。

Prangin Mall内のfipper外観
あいり
あいり
サンダルのお店なんだね!たくさんある~。
こーし
こーし
有名らしいよここ。

なんて会話をしながら特に買うものもなく、夕食はマックにしました。

Prangin Mall内のマクドナルドの注文カウンター

ムスリムの店員さんは頭に布を巻いていて、日本との文化の違いが見られて面白いです。

Prangin Mall内のPacificマーケット外観

Prangin Mallにはスーパーもありました。

Prangin Mall内のPacificマーケット店内のビール売り場

店内を見て回ると大量に積まれたビール売り場が目に付きましが、流石にケースで買っても冷やす場所がないので買うのはやめておきました。

ペナン島の夜の街中にあった中華店

帰りにGrabを使うと「近くまで来たから後は自分で帰ってくれ」と言われて途中で降ろされてしまいました。

グーグルマップを見るとたしかにすぐ歩けるところまでは帰ってきていたので、仕方なく歩くことにします。

ペナン島の夜の街中にあった酒屋に集まる人

角を曲がればもうそろそろ、というところで何やら賑わっているお店を発見。

覗いてみたら酒屋さんでした。

ペナン島の夜の街中にあった酒屋に並ぶ酒
あいり
あいり
いろんなビールが売ってるね!

せっかくだから買ってかえろー!

店員さんのおじさんにマレーシア産のビールはあるか聞いてみると、マレーシア産はないよ!と言われてしまいおすすめされた2つの缶ビールを購入しました。

ペナン島の夜の街中にあった酒屋と買ったビール
こーし
こーし
店員のおじさん怖そうだったけど、ビール教えてくれて優しい人だった!
Rainbow House入口が夜間しまっているところ

缶ビールを2つ持ってRainbow Houseの入口に到着。

夜間は玄関のドアを締めているので暗証番号を入力して解錠するよう事前に言われていました。

あいり
あいり
それにしても玄関締めてるなんて治安があんまりよくないのかな?

夜はホテルのスタッフも帰っちゃうみたいだから安全で安心だけどね!

SKOLとTigerのビールの缶

部屋で早速ビールを飲みます。

買ってきたのは「SKOL」と「Tiger」。

長旅で久々のベッド。晩酌を楽しんだ後でたくさん寝ます!

ペナン島の街中の車が通る道路

翌日。マレーシア2日目。

今日はお昼からジョージタウン観光におでかけ。

まずは街をフラフラしながら昼食が食べられそうなカフェを探します。

The Mugshot Cafe外観

歩いていて見つけた「The Mugshot Cafe」に入ることにします。

The Mugshot Cafe店内のパン屋

テーブルのある店内と併設してパン屋さんが展開されていました。

The Mugshot Cafe店内で食べたサンドイッチとコーヒー

パン屋さんとカフェそれぞれでサンドイッチとコーヒーを購入し今日の昼食にします。

あいり
あいり
美味しいけどマレーシアちょっと物価高いかも。

食後はまた街の探索に向かいます。

こーし
こーし
とりあえず有名なウォールアート探しに行こう。

ということで目的地を決めて出発です。

ペナン島の街中を走る人力車

人気なウォールアートの近くまで来ると、観光客が多く賑わっています。

ペナン島の自転車を漕ぐウォールアート

ウォールアートを発見!

しかし人気過ぎて写真撮影の列ができています。

こーし
こーし
う~ん、まだ何日かいるから時間を変えてまた来よう!

ということで、ここでの写真撮影は出直すことにしました。

ペナン島の街中のセブンイレブン
ペナン島の街中のセブンイレブンにあった針金のアート

ホテル近くのセブンイレブンにも針金アートがあって素敵でした。

ペナン島の街中にあった女の子のウォールアート
ペナン島の街中にあった針金のアート
ペナン島の街中にあったおじいさんのウォールアート

ウォールアートは街の至るところにあります。

あいり
あいり
さすが世界遺産の街!
ペナン島の街中の車が駐車してある道路
ペナン島の街中にあったポスト

また、普通の建物やポストなんかでも歴史的な雰囲気のある様子で、街全体の雰囲気がアンティークな感じです。

ペナン島の街中にあったウォールアート

別のウォールアートを発見。

ここでもかなり混雑していました。

こーし
こーし
やっぱ昼過ぎは混雑してて写真撮りにくいね。
ペナン島の街中にあったウォールアートのかばん

街中のお店ではウォールアートがデザインされたお土産小物が色々と売られていました。

ペナン島の街中を走る人力車のおじさん

観光客が多いところには人力車?人力三輪車?の人がいました。

ペナン島の街中を走る人力車のおじさんが持ってたうさぎ柄のタオル
こーし
こーし
おじさんかわいいタオル持ってんね。

後で知ることになるのですが、このデザインのタオルを色々な国で見かけて、見るたびに「マレーシアの人力車のおじさんが持ってたタオル!」となる思い出の品でした。

ペナン島の街中にあった屋台の自転車

そのあとも街中を散策します。

ペナン島の街中にあったドアとアバターのウォールアート
ペナン島の街中にあった針金のウォールアート
ペナン島の街中にあった猫のウォールアート

街中の至るところにウォールアートがあって、みどころ満載です。

ペナン島の街中にあったウォールアート

針金だけでなく椅子や自転車も使って立体的に描かれている作品も多くあり、写真に残すのも楽しいです。

ペナン島の街中にあった猫のウォールアート
ペナン島の街中にあったウォールアートの絵

お土産屋さんでもアート作品を使ったものやデザイン性が高い作品が見られるので、ついつい見に入ってしまいます。

ペナン島の街中にあったアートのお土産

平面のイラストだけでなく立体的な作品も見られて、芸術の街ならではのお土産品に出会えました。

あいり
あいり
世界一周中じゃなかったら買ってた。
ペナン島の街中にあったモスクと街灯

きれいなモスクの周りを歩いて晩ごはんを探します。

WHEELER'Sの外観

今日の晩ごはんは「WHEELER’S」でいただきます。

WHEELER'Sで飲んだジュースと作業中のパソコン
WHEELER'Sで食べたパスタ

いただいたのはジュースとパスタ。

両方とも種類が豊富で悩みました。

店内にはWi-Fiとコンセントもあるので作業したいときにいいかもしれません。

ただ少しお値段はお高めでした。

セブンイレブンのビールの棚
セブンイレブンで購入したオリジナル味のポテチ

まだ小腹がすいていたので、帰りにセブンイレブンでビールとポテチを買って、ホテルでいただきます!

晩酌のあとは早めに休みます。

こーし
こーし
明日は人が少ない早朝からウォールアートを見に出かけるぞー!

翌日。マレーシア3日目。

宣言通り朝早くからウォールアートを見に出発です。

ペナン島の街中にあった街灯と電飾

朝早いと観光客とは滅多に会いません。

お店の準備をする地元民をちらほら見かける程度です。

ペナン島の街中にあったバイクに乗った少年のウォールアート

まずは、こちらのウォールアートを見に来ました。

ペナン島の街中にあったバイクに乗った少年のウォールアート

近くで見ると、バイクが壁にうまく固定されていることがわかります。

あいり
あいり
作り込みがすごい!
ペナン島の街中にあったタバコのウォールアート

こちらは喫煙者に向けたタバコのウォールアート。

こーし
こーし
いろんなアートがあって見飽きない。
ペナン島の街中にあった自転車に乗る子供たちのウォールアートがある通り

こちらは昨日長蛇の列だった自転車のウォールアートがある道路。

観光客が全然いなくて写真撮り放題でした!

ペナン島の街中にあった自転車に乗る子供たちのウォールアート

ウォールアートの近くにいた子猫と親猫も可愛かったです!

ペナン島の街中にあった自転車に乗る子供たちのウォールアートと通りがかった自転車
こーし
こーし
たまたま通りがかった自転車のおじさんといい感じに撮れた!

おじさんありがとー。

このあともウォールアート巡りを続けます。

ペナン島の街中にあった屋台のウォールアート

続いてやってきたのは屋台のウォールアート。

ペナン島の街中にあったブランコと子どもたちのウォールアート

近くにはブランコのウォールアートもありました。

ペナン島の街中にあった消防署

街を歩いていたら偶然消防署を発見。

白と赤色が街に馴染んでいてかわいい見た目でした。

ペナン島の街中にあった家の外観

これはウォールアートかと思ったら一般家庭のドアだったところ。

あいり
あいり
リアルなウォールアートですごい!と思ったらリアルだった。
Hong Kee Wan Thun Meeの外観

お腹が空いてきたので街中探索の途中で見つけた「Hong Kee Wan Thun Mee」に入ります。

朝早くから開いていたので助かりました。

Hong Kee Wan Thun Meeで食べたワンタン麺

ワンタン麺とラーメンを注文しました。

ネギも入っていて美味しかったです。

ペナン島の街中の屋台で買ったゼリー

帰る途中、屋台で売られていた食べ物を買ってみました。

ペナン島の街中の屋台で買ったゼリー

ちょっとぬるくてゼリーのような食感でした。

食べながらホテルに歩いて帰ります。

Rainbow Houseのドラム式洗濯機

ホテルに戻ったあとは、服を着替えてホテルの洗濯機を借りました。

Rainbow Houseの屋上に干した洗濯物

たくさん洗って全部テラスに干させてもらいました。

今日で見たかったウォールアートはだいたい見られたので、バタワースからクアラルンプールまで移動する鉄道のチケットをネットで探してみます。

マレー鉄道(KTM)のサイトでバタワースからクアラルンプールと入力されたスクリーンショット

夜着は心配なので避けると、早朝にバタワースを出発する電車に乗らないといけなくなりました。

ペナン島からバタワースまではフェリーに乗って戻らないといけないので、電車は明後日の早朝出発便に目星をつけて、明日はバタワース駅の近くで1泊することにします。

チケットは結局何があるかわからないので明日バタワース駅の窓口で購入することにしました。

今後の移動方法も決まったところで、今日は朝早かったので一旦寝ます!

夜のペナン島の街中にあった車とバイクが行きかう道路

ゆっくりしてたらもう夜。

はっ!洗濯物!と思ってホテルの廊下に出たら取り込まれて無造作に放置されていました。

服を片付けたあとは、ペナン島で食べる最後の晩ごはんを探しに出かけます。

ジョージタウンでは夜だけ屋台が出ている通りがあるとネットにあったので、近くの場所まで行ってみました。

夜のペナン島の街中でみたmatamataと棒棒の看板

途中、心にけがれがある人には良くないものに見える、狙っているのか?と思うような看板もありました。

そして屋台が多く並ぶ通りに到着。

夜のペナン島の街中にあった食べ物の屋台とテーブルでご飯を食べるたくさんの客

色々な屋台が並んでいましたが、とりあえず人気そうなこの屋台で食べてみることにしました。

並んで注文し、開いている席に座って待っていると、ドリンク注文の人が来たのでオレンジジュースを注文。

夜のペナン島の街中にあった食べ物の屋台で食べたワンタンミー
夜のペナン島の街中にあった食べ物の屋台で食べたワンタンミーとオレンジジュース

ワンタンミーとオレンジジュースをいただきます。

こーし
こーし
美味しいね。ペロッと食べれちゃう。
Xi Nan Cafeの賑わう店内

その後も屋台を見ながら歩き回り、ローカルなレストランに入りました。

Xi Nan Cafeのラーメン
Xi Nan Cafeのラーメンとオレンジジュース

どこも「ドリンク頼むのが普通でしょ?」というスタンスの店員さんばかりで、ここでもオレンジジュースをいただきました。

あいり
あいり
ラーメンも普通に美味しかった。
夜のペナン島の街中にあったMOCHIの屋台

このレストランを出たところで「MOCHI」と書かれた屋台を発見。

飛びつくこーし。

こーし
こーし
おじちゃん1つください!
夜のペナン島の街中にあったMOCHIの屋台で買った緑の餅
こーし
こーし
おいしー!久々にこういうの食べた!
あいり
あいり
嬉しそうでなにより。

そのあと見つけたフルーツの屋台でフルーツジュースを購入しました。

夜のペナン島の街中にあったフルーツの屋台
夜のペナン島の街中にあったフルーツの屋台で買ったフルーツジュース
あいり
あいり
でた!アジア流ビニール袋入りジュース!
こーし
こーし
これはまだ袋が厚いほうだよ。大丈夫。

そうこう言ってホテルに帰ってきました。

ホテルでゆっくりしていると

あいり
あいり
あれっ、充電ケーブルが壊れたかも。

これ中に破片残したまま抜けてるよね・・・。

こーし
こーし
はい、iPhone修理のお店探しまーす。
ペナン島で壊れたiPhoneの充電の口と破損したコード
ペナン島で壊れたiPhoneの充電の口

なんとも悲しいことに、充電ケーブルの先の部分がピッタリとiPhoneの充電の口の中に取り残されており、全然取り出せない状態になってしまいました。

あいり
あいり
充電の口が使えない・・・充電できない・・・オワッタ・・・。
こーし
こーし
明日がゆっくり出発だったのが救いだな。

翌日。マレーシア4日目。

ペナン島でもらった2冊のstreet art notebook

宿泊していたRainbow Houseをチェックアウトしたらこんなノートをもらいました。

ジョージタウンならではの記念品です。

今日は夕方までにバタワース駅近くのホテルに到着するのが目標です。

まずは昨夜壊れたあいりのiPhoneを修理するため、以前SIMカードを買いに行ったショッピングモール「コムター」に向かいます。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶ商業施設

修理のお店がどこだかわからず、グーグルマップのGPSを頼りにあちこち探し回ります。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶシャッター街

栄えたお店が並んでいると思ったらこんなシャッター街もあり、同じショッピングモールなのに違う場所に来てしまったような感覚です。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶiCare Studioの外観

歩き回ってようやく見つけたのが今回目的のお店「iCareStudio」です。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶiCare Studioで交換する充電の口のパーツ

iPhoneを渡して状態を話すと「じゃあこの部品と交換するね」と説明してくれました。

あいりの名前とiPhoneのパスワードを教えて書類を作成してもらいます。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶiCare Studioの領収書

渡されたのがこちら。

「40分くらい経ったらまた来て」との説明があったので、お昼を食べることにします。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶKFCで食べたセット

修理に来ていたお店の近くにケンタッキーがあったので今日はそこで食べることにしました。

時間が過ぎて言われたとおりお店に戻ると、iPhoneの修理は終わっていました。

傍にあった充電ケーブルを挿し込んで使えるようになっているところも見せてもらえました。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶiCare Studioの領収書
あいり
あいり
すごい!直ってる!

iPhoneなどの機械類は、一度専門業者以外に修理をお願いするともう本来の会社では修理を受け付けてもらえないことが多いです。

もしこういった露店に修理をお願いしようと思ったら、壊れてしまっても責任は取ってもらえないので気をつけてください。

支払いも済ませ、少し時間があるのでショッピングモール内を見て回ることにします。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶ商業施設で売られている充電ケーブル

それにしてもコムターは充電ケーブルのお店がたくさんあるような気がします。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶ商業施設で売られている充電ケーブル

1つ壊れてしまったのでついでに購入することにしました。

ショッピングモールKomtarの中に並ぶ商業施設で売られている充電ケーブルをお試しするところ

店員さんにこれください、と持って行ったら「チェックする?」と聞かれ、お願いしたらコンセントにつないで断線チェックをさせてくれました。

あいり
あいり
修理してもらったiPhoneを接続するだけで、修理と断線の両方がチェックできちゃうなんて!
こーし
こーし
それにしても買う前に断線チェックさせてくれるなんて、さすが充電ケーブルのお店が謎に多いだけはある。

断線していなかったので充電ケーブルを購入。

ショッピングモールKomtarの中のfipperの外観

続いてサンダルのお店「fipper」にやってきました。

あいり
あいり
せっかくだからお揃いのビーサン買っちゃう??
こーし
こーし
まあ確かにちょっとボロボロになってきたな。
ショッピングモールKomtarの中のfipperに並ぶビーチサンダル

店内はすごい品揃えです。

あいり
あいり
めっちゃカラフル。
ショッピングモールKomtarの中のfipperに並ぶビーチサンダル
こーし
こーし
これに決めた!
ペナン島のfipperで買ったビーチサンダル

購入したサンダルがこちら。

あいり
あいり
ぞうさんの袋がかわいいね~。おまけでレインコートもらった!

お買い物を終えたあとはホテルに戻って預けていた荷物を受け取り、バタワースに向かいます。

ペナン島のフェリーターミナル

Grabでフェリー乗り場まで移動します。

こーし
こーし
来たとき乗ったタクシーの半額だった!

来たとき乗ったのと同じフェリーに乗ってバタワースのフェリーターミナルに到着です。

ペナン島のフェリーターミナルを降りたところにあったKTMの表示

来たとき通った道をまんま逆に歩いて駅に向かいます。

バタワース駅の看板

ホテルは駅の近くで取りましたが、ホテルに向かう前にクアラルンプールに向かう電車のチケットをゲットしに行きます。

バタワース駅のチケット売り場

やってきたのは駅のチケット売り場。

バタワース駅のチケット売り場にあったKLセントラル駅へ行く電車の時刻と料金案内

クアラルンプールに行く客は多いようで、電車の時刻と料金が張り出されていました。

目指すは「KLセントラル駅」。

これは「クアラルンプールセントラル駅」を省略した名前のようです。

電車は全部で1日5本。

ゴールドかプラチナムで料金が異なります。

こーし
こーし
マレー語、英語に似てるところは雰囲気で読めるから助かった。

バタワースからKLセントラルまで4~5時間くらい乗るので、早いうちに出てさっさと到着したいと思います。

あいり
あいり
乗り換えは嫌だし、知らない場所には昼間に到着したいもんなー。
バタワース駅のチケット売り場で購入したKLセントラル駅へ行く電車のチケット

ということで購入したのは4:58発の電車のチケット。

無事明日のチケットも購入できたので、このあとはホテルに向かいます。

SE Hotelの室内のベッドとエアコン

今日1泊するのは「SE Hotel」。

駅からは15分以上歩く距離なのでGrabで移動しました。

お腹が空いてきたので外を歩いてみることにします。

バタワースの車が駐車されている道路
あいり
あいり
やば、もしかしてバタワース駅以外にお店とかない感じ・・・?
SE Hotel向かいにあったスーパー

幸いホテルの隣に小さなコンビニがあったので、とりあえずの糖分補給でジュースを買ってみました。

SE Hotel向かいにあったスーパーで買ったマレーシアのコーラ

マレー語が書かれたコーラ。安定。おいしい。

SE Hotel向かいにあったスーパーで買った謎ジューズ

これはよくわからない謎ジュース。

こーし
こーし
甘いけど美味しかった!
あいり
あいり
薬草の味・・・。

糖分を補給したあとは、食事を取れるレストランを探しに出かけます。

駅以外の街中も見てみたいので、歩いて探し回ることにしました。

しかしグーグルマップにいい感じのレストランが全然のってなくて、困り果てていたときに見つけた団地の1階に入っていたタイ料理のお店に入ってみました。

フラっと立ち寄ったタイ料理店のメニューとASAHIのグラス

家族経営で店員さんはアットホームな雰囲気で迎え入れてくれました。

お店の端っこには、「夜はここで寝てます!ここが私達のお家です!」という雰囲気の布団や生活用品がおいてあるローカルなレストランです。

フラっと立ち寄ったタイ料理店で食べた料理とスープ

おすすめどれ?おすすめください!と言って一緒に選んでもらい出してくれたのがこちらの料理。

スパイスやパクチーの香りがしてさすがタイ料理店、という味でした。

食事を頂いたあとは、アットホームな感じのおばちゃんや店員のお姉さんとお別れしてホテルに戻ります。

ペナン島のfipperで買ったビーチサンダルと今までのサンダル
ペナン島のfipperで買ったビーチサンダルと今までのサンダル

ホテルに帰ったあとは、明日は早起きしないとなので荷物をまとめて準備をしておきます。

せっかくなので今までのサンダルとペナン島のfipperで購入したビーサンを交換することにしました。

あいり
あいり
やったーおにゅーのビーサン!履きつぶしてやる!!

準備ができたら早々に休みます。

バタワースからクアラルンプールへ移動

バタワース駅の電光掲示板

翌日。マレーシア5日目。

乗り遅れたら怖いので朝4時には起きて駅に向かいます。

あいり
あいり
めっちゃ眠い・・・。

バタワースからクアラルンプールへ行く詳細はマレー鉄道(KTM)情報まとめ。座席や料金は?トイレ、ご飯、電源、荷物置き場はこんな感じ。にまとめたので参考にしてください。

バタワース駅のジュースの自動販売機
バタワース駅のジュースの自動販売機

駅の自販機には昨日飲んだ甘いお茶や日本ではあまり見ない飲み物が売られていました。

バタワース駅に来た電車

出発時刻が近づくと、お客さんは改札に向かい、改札には駅員さんが来て切符を確認してホームに通してくれます。

バタワース駅に来た電車

本日乗る車両に到着。

バタワース駅に来た電車の車内

座席に座ってしばらくすると駅員さんが回ってきてチケット確認をされました。

バタワース駅から乗る電車のチケット
あいり
あいり
スタンプが可愛い。
KTM鉄道プラットホームの看板

4時間半かけてようやくクアラルンプールセントラル、「KLセントラル駅」に到着。

こーし
こーし
いやー長かった!
KLセントラル駅の待合スペース

駅はメイン駅なだけあってかなり広いです。

KLセントラル駅のKTMチケット売り場

まずはシンガポールに行くチケットを購入することにしました。

KLセントラル駅のKTMチケット売り場と番号札

番号札を取って呼ばれるのを待ちます。

呼ばれたらカウンターでシンガポールに行きたいことを伝えると、乗り換えが必要なことや最短でも3日後の夜中出発の便しかないことを教えてもらいます。

こーし
こーし
うーん、仕方ない、それに決めた!
KLセントラル駅で購入したシンガポールのウッドランズ駅へ行く電車の3枚のチケット

ということでチケットゲット。

あいり
あいり
今度は0時台出発か・・・眠い。

KLセントラル駅からホテルに移動

ザ エクスプローラー ゲストハウスの外観

無事シンガポール行きチケットも購入することができたので、続いてホテルに移動します。

本日予約したのは「ザ エクスプローラー ゲストハウス」です。

場所はKLセントラル駅から1駅離れた場所になりますが、大荷物で土地勘のないローカル電車に乗るのも微妙だと思いホテル前までGrabで移動してきました。

部屋はベッド1つの個室で、この世界一周旅行初めてのバス・トイレ共用のホテルでした。

あいり
あいり
うーん、やっぱり個室が快適だなー!

クアラルンプールで宿泊したホテルの詳細はクアラルンプールのおすすめ安宿2選!泊まってわかった良いホテル。にまとめています。

ザ エクスプローラー ゲストハウスで貸してくれた傘

晩ごはんを食べに出掛けようとすると雨が降っていたので困っていたら、スタッフさんに傘使っていいからね!と言われました。

こーし
こーし
アットホームな雰囲気。
セントラル・マーケットで売られていたビーサン

やってきたのはホテルのすぐ近くにある「セントラル・マーケット」というショッピングモール。

セントラル・マーケットに並ぶお店

色々な屋台やお店が並んでいました。

セントラル・マーケットのフードコートに並ぶお店

なかを歩くとフードコートを発見。

セントラル・マーケットのフードコートに並ぶお店で食べた炒めもの
セントラル・マーケットのフードコートに並ぶお店で食べたラーメン

今日の晩ごはんはフードコートでいただきました。

あいり
あいり
美味しかった!!
セントラル・マーケットにあった書店で買ったポストカード

その後はセントラル・マーケット内にあった書店でポストカードを購入。

ショッピングモール内を見回ってホテルに戻って休みました。

クアラルンプール観光

クアラルンプールで買ったSIMカード

翌日。マレーシア6日目。

今日は1日観光デーです。

まずは近所にあったお店で追加のSIMカードを購入。

こーし
こーし
どうしてもオンラインでチャージができなかった。

ブルーモスク観光

Pasar Seni Bus Hubのバス停

続いてブルーモスクを観光しに行きます。

詳しい行き方は【解説】マレーシアのブルーモスク・ピンクモスクにバスや電車を使って行く方法にまとめています。

Pasar Seni Bus Hubで乗ったバスで買ったチケット
あいり
あいり
バスで1本!楽ちん!
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク外観

到着。

あいり
あいり
めっちゃきれい!

ブルーモスクの内部の観光についてや観光情報に関しては【マレーシア】ブルーモスクとピンクモスクを観光レビューにまとめています。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部
スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部の廊下に立つあいり

ガイドさんに案内してもらってモスク内部を見学させてもらいました。

あいり
あいり
髪と体をカバーする服を借りたけどめっちゃ暑かったー!

内部はめっちゃきれいだった!!!

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク内部のホールと夫婦

ホールではガイドさんに記念写真を撮ってもらいました。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスクで披露宴をしていた夫婦と4ショット

モスクで披露宴を行っていた新婚さんとなぜか記念撮影することに。

こーし
こーし
なんで?
シャー・アラム駅改札

観光を終えたらKLセントラル駅に向かいます。

シャー・アラム駅で買った鉄道チケット
シャー・アラム駅のホーム

バスで駅についたら電車で1本!

KLセントラル駅構内

駅に到着しました。

KLセントラル駅構内のKFC

ケンタッキーでお昼ごはんを食べます。

その後は手持ちの現金が心もとないのでATMでマレーシア・リンギットをおろしに行きました。

KLセントラル駅構内でおろした大量のマレーシアリンギット
あいり
あいり
え?あれ?多くない?
KLセントラル駅構内でおろした大量のマレーシアリンギット
KLセントラル駅構内でおろした大量のマレーシアリンギット
KLセントラル駅構内でおろした大量のマレーシアリンギット
こーし
こーし
計算間違えて想像の10倍は出てきたwwww
あいり
あいり
金持ち過ぎて爆笑した

こんなに現金必要なかったです。

あいり
あいり
もうすぐシンガポール行くのに!

このあとはピンクモスクへ向かいます。

ピンクモスク観光

KLセントラル駅構内の鉄道チケットの購入画面

KLセントラル駅からピンクモスクへ向かうためにまずは券売機で電車のチケットを購入します。

詳しい行き方はこの記事で

【解説】マレーシアのブルーモスク・ピンクモスクにバスや電車を使って行く方法

KLセントラル駅構内で購入したチケット鉄道チケット
あいり
あいり
クレジットでかんたんに買えた
KLセントラル駅構内の改札

改札を通ってホームに向かいます。

KLセントラル駅構内の路線図の看板

ホームにあった路線図で「Putrajaya Central駅」に止まることを確認。

KLセントラル駅から乗った電車の車内

車内はこんな感じで、座れるかどうかくらいの混雑でした。

Putrajaya Cyberjaya駅の看板

駅に到着。

Putrajaya Cyberjaya駅のバスターミナル

改札を出るとバスターミナルが隣接しています。

Putrajaya Cyberjaya駅の案内所

奥にあるインフォメーションで「ピンクモスクに行きたい!」と聞けばバスを教えてもらえました。

Putrajaya Centralで乗ったバスの車内

無事バスに乗車。

ロータリーで降りればすぐ近くにピンクモスクが見えました。

プトラモスク外観とあいり

中に入るためにはまた上着をレンタルします。

プトラモスク外観とあいり
あいり
あいり
ピンクの外観がかわいい!
プトラモスク内部のホール

内装もピンクでめちゃめちゃかわいかったです。

観光の詳細はこの記事にまとめています。

【マレーシア】ブルーモスクとピンクモスクを観光レビュー

Putrajaya Cyberjaya駅の改札

同じようにバスと電車を乗り継いでKLセントラル駅に戻ります。

ペトロナスツインタワー観光

KLセントラル駅構内のチケット売り場

続いてはペトロナスツインタワーへ向かいます。

 行き方や観光の詳細はこの記事で

【マレーシア】ペトロナスツインタワーを観光レビュー

ペトロナスツインタワーのフードコート

まずはフードコートで晩ごはん。

ペトロナスツインタワーのフードコートで食べた炒めものとご飯
ペトロナスツインタワーのフードコートで食べたオムライス

お腹も空いていたので美味しく食べられました!

続いて外観を見に外に出ます。

ペトロナスツインタワー外観
あいり
あいり
これがあのペトロナスツインタワー!
ペトロナスツインタワー外観

写真を撮る人が多くてなかなか撮るのが難しかったですが、頑張って撮影したうちの1枚!

ペトロナスツインタワーの外観と夫婦
こーし
こーし
セルフで2ショットもなんとか撮れた。

とにかく混雑してたなー。

観光後はホテルに戻って休みます。

マレーシア最後の日

ホテル 1000 マイルズ外観

翌日、マレーシア7日目。

今日はホテルを近所から近所へ移動します。

 宿泊したホテルの詳細はこの記事で

クアラルンプールのおすすめ安宿2選!泊まってわかった良いホテル。

Sin Kiew Yee Shin Kee Beef Noodlesの外観

朝食はホテルの近くにあった「Sin Kiew Yee Shin Kee Beef Noodles」というお店。

Sin Kiew Yee Shin Kee Beef Noodlesのラーメン

牛肉が使われたラーメンのような感じで美味しかったです。

人気店だったので興味があれば行ってみるのをオススメします!

Family Laundryの看板

続いて近場のコインランドリーを探して服を洗濯。

Pos Malaysiaの看板

洗っている間に郵便局へポストカードを出しに行きます。

Pos Malaysiaで出すポストカード

カウンターのお姉さんが切手やポストを丁寧に案内してくれたので無事に出すことができました。

ホテル 1000 マイルズ近くのtealiveレジ

帰りに見つけた「tealive」という屋台でタピオカミルクティーを購入。

ホテル 1000 マイルズ近くのtealiveのタピオカミルクティー
あいり
あいり
久々のタピオカ!おいしー!
ホテル 1000 マイルズ近くのフルーツジュース屋さん
こーし
こーし
おれはフルーツジュース!おいしー!

このあと無事洗濯物を回収。

昨日観光を満喫して疲れもあったので、今日はホテルに戻ってゆっくり休みます。

ホテル 1000 マイルズの朝食の調味量の瓶

翌日、マレーシア8日目。

まずはホテルの朝食をいただきます。

ホテル 1000 マイルズの朝食の調味量の瓶

このホテルでも朝食はパンを取ってジャムなどを自由に使えるスタイルです。

あいり
あいり
クアラルンプールのホテルはみんなそういうスタイルなのかな?
クアラルンプールでSIMカードをチャージするためにセブンイレブンで購入したレシート

移動時のネット環境が心配だったので、セブンイレブンでチャージ購入してみました。

無事SIMカードにチャージできたようです。

こーし
こーし
これでWi-Fiなしでも大丈夫!
クアラルンプールのマクドナルドで食べたセット2つ

お昼ごはんはマックにしました。

あいり
あいり
ジャンクフードスキー

マレーシアからシンガポールへ移動

NU Sentral内のThe Coffee Bean & Tea Leafのメニュー

チェックアウト時間に合わせてホテルを出発。

KLセントラル駅に到着です。

電車は夜中に出発するので、まずは隣接するショッピングモールにあったカフェに滞在します。

NU Sentral内の両替所

その間にマレーシアのお金を米ドルに両替してきました。

NU Sentral内の両替所で両替した米ドルのレシートとマレーシアリンギットの残り
こーし
こーし
前にATMでリンギットをミスっておろしてたから約250ドルになったよ。

レートがいいところで良かった~。

NU Sentralに並ぶお店

カフェが閉店の時間になったので、店を出てモール内を駅に向かって歩きます。

NU Sentralにあったファミリーマート

途中ファミリーマートを発見。

NU Sentralにあったファミリーマートに並ぶおにぎり

夕食になりそうなものと夜食を探して購入します。

こーし
こーし
クレカ使えてよかったー。
NU Sentralにあったファミリーマートで買ったおにぎり
NU Sentralにあったファミリーマートで買ったおにぎりとカップ麺

ファミマの目の前にテーブル席があったので、ご飯を食べられてよかったです!

NU Sentralにあったマクドナルドの像

マクドナルドの像を通り過ぎてKLセントラル駅へ移動。

KLセントラルで電車を待つ人達

結構たくさん待っている人がいました。

KLセントラルの電車の出発時刻が表示された液晶

出発時刻がモニターに表示されると、ホームに降りられるシステム。

マレー鉄道の車内の座席

無事電車に乗車できました。

マレー鉄道の車内の座席下のコンセント

このあとも乗り換えがありますが、この電車にだけコンセントがついていました。

マレー鉄道のGEMAS駅の看板

KLセントラル駅からGEMAS駅に移動。

マレー鉄道のGEMAS駅のホーム

誰もいないホームですが、駅員さんに一度改札を出るよう促されます。

マレー鉄道のGEMAS駅の待合スペース

改札外の待合スペースで3時間ほど待機。

終電で駅に到着し、始発に乗って出発するイメージです。

マレー鉄道のGEMAS駅のチケットカウンター

待機中は駅員さんもいないので不安はありますが、駅から出なければまず大丈夫そうです。

マレー鉄道のGEMAS駅のトイレ

トイレも結構きれいなので嫌な思いをせずに待てました。

マレー鉄道のGEMAS駅の待合スペース

みんなで静かに始発を待っています。

マレー鉄道のGEMAS駅で食べるファミリーマートで買ったメロンパン
こーし
こーし
ファミマで買っておいた夜食いただきまーす
マレー鉄道のGEMAS駅で乗る電車

出発時刻が迫り無事に電車に乗れました。

マレー鉄道の車内から見た景色

車内で朝を迎えます。

マレー鉄道のJBセントラル駅のホーム

そんなこんなでJBセントラル駅に到着。

マレー鉄道のJBセントラル駅の出口へ向かうエスカレーター

出口の改札を出ます。

マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶお店

すると駅の中には色々なお店が並んでいました。

マレー鉄道のJBセントラル駅構内の待合スペース

時間帯てきにも人が増えてきて待合スペースは混雑しています。

マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶお店

時間に余裕があるので、偶然発見したマレーシア初という「Rotiboy」を食べてみることにしました。

マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶRotiboyで買ったパン
マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶRotiboyで買ったパン
こーし
こーし
美味しいな。

出発時刻になったので、改札を入ります。

マレー鉄道のJBセントラル駅のホーム入り口

中を進むとシンガポールから来た人の荷物検査場が見えてきました。

マレー鉄道のJBセントラル駅にあった出国審査

まずはマレーシアを出国します。

マレー鉄道のJBセントラル駅で乗る電車

続いて電車に乗車。

マレー鉄道のJBセントラル駅で乗った電車の車内と荷物

自由席だったので大きな荷物をおける席を選びました。

マレー鉄道のJBセントラル駅で乗った電車の車内から見た景色

電車が出発し、川を渡ってシンガポールに到着です!

マレー鉄道のウッドランズ駅のホーム

ここから無事シンガポールに入国できるかは、次の記事で続けたいと思います!

最後に:マレーシア旅行の感想

ペナン島の街中にあった自転車に乗る子供たちのウォールアートと通りがかった自転車

今回ジョージタウンとクアラルンプールへ行ったマレーシア縦断の旅でしたが、芸術に重きが置かれていると感じられました。

実際にマレーシア観光をしてみた2人の感想は・・・

こーし
こーし
ジョージタウンが面白かったな。
あいり
あいり
私はクアラルンプールのモスクとツインタワーが見れてよかった!

意図せず国を縦断していたことが一番の思い出かもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image