マレーシア

マレーシアからシンガポールの電車の移動方法は?注意点や料金を教えます!

マレーシアからシンガポールの電車の移動方法は?注意点や料金を教えます!
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

マレーシアからシンガポール行きをネットで調べても情報が古すぎ!!!ということで実際に乗って確かめてみました。

ちなみに「KL SentralからJB Sentral」に行く方法でもあります。

直通がないなど色々とネットの情報とは別物になっていました。

この方法が正解なのかは不明ですが、駅員さんに聞いた方法です。

参考程度にどうぞ。

マレーシアからシンガポールへ移動する方法

KLセントラル駅で購入したシンガポールのウッドランズ駅へ行く電車の3枚のチケット

クアラルンプールからシンガポールに電車移動する

クアラルンプールのKLセントラル駅を出発

ゲマス駅(始発待機)

JBセントラル駅(マレーシアを出国)

ウッドランズ駅(シンガポールに入国)

こんな流れで移動していきます!

上記の移動で料金は1人RM57

約11時間かかります。

こーし
こーし
すげえ旅になった。
あいり
あいり
KLセントラルの駅でチケットを買ったけど、早くて3日後のチケットしか売ってなくて結構席が埋まってた!

チケットの買い方

KLセントラル駅で購入したシンガポールのウッドランズ駅へ行く電車の3枚のチケット

チケットはマレー鉄道(KTM)のサイトでオンライン購入する事もできますし、駅で購入することもできます。

今回はKLセントラル駅のチケット売り場で購入しました。

クアラルンプールに到着したその日に購入しましたが、人気の路線なのか最速で3日後のチケットしか買えませんでした。

こーし
こーし
日付に余裕を持って購入しておかないと、電車移動できない!なんてことになりそう。
KLセントラル駅のKTMチケット売り場

こちらがKLセントラルのマレー鉄道(KTM)のチケット売り場の窓口。

KLセントラル駅のKTMチケット売り場と番号札

番号札を持って順番待ち。

窓口上の赤い電光掲示板で番号が呼ばれるので、そこで対応してもらえます。

チケットカウンターのお姉さんに、シンガポール行きたい!と伝えたら最速がこのチケット、と紹介してもらえました。

あいり
あいり
聞いてもよくわからなかったから紙に書いてもらった。

出発時刻も到着時刻もメモできて考えやすかったからメモ帳持参おすすめ!

乗車する電車の発着時刻

発着時刻まとめ

KLセントラル駅00:11発 → ゲマズ駅02:40
ゲマズ駅05:45発 → JBセントラル駅10:29
JBセントラル駅11:30発 → ウッドランズ駅11:35

ゲマズ駅で約3時間、始発を待つ時間があります。

あいり
あいり
出発が0:11で到着予定が11:35だから約11時間半かかるのうける

待ち時間多めの電車旅です。

こーし
こーし
遅延とかも考えたら余裕ありすぎくらいがちょうどいいな。

KLセントラル駅からGEMAS駅へ移動

NU Sentral内のThe Coffee Bean & Tea Leafのメニュー

深夜発で早めにKLセントラル駅に到着した私達は、駅に直結しているショッピングモールのカフェで休憩します。

NU Sentral内の両替所で両替した米ドルのレシートとマレーシアリンギットの残り

ショッピングモール内には両替所があるので、マレーシアリンギットを米ドルに両替しておきました。

22時までには続々と店が閉まるのでショッピングモールを出て駅へ向かいます。

NU Sentralにあったファミリーマート

駅とつながる通路の途中にファミリーマートを発見。

NU Sentralにあったファミリーマートで買ったおにぎりとカップ麺

食事がまだだったので夕食を買い、途中で食べられそうなものも少し買っておきました。

こーし
こーし
ご飯はファミマ前のテーブルで食べた
KLセントラルの電車の出発時刻が表示された液晶

駅の改札に行くと、出発時刻が書かれたモニターがあります。

KLセントラルで電車を待つ人達

自分たちの乗車する電車の出発時刻が表示されないとホームに入れないので、結構たくさんの人が電車を待っていました。

乗車時刻が表示されたらチケットを見せて改札を通り、電車に乗車します。

あいり
あいり
無賃乗車や居座り予防のすごいシステムだ!
マレー鉄道の車内の座席

車内はこんな感じで乗客も多くはありません。

マレー鉄道の車内のコンセント表示
マレー鉄道の車内の座席下のコンセント

壁にはコンセントマークが有り、椅子の下にコンセントがついていました。

マレー鉄道のGEMAS駅の看板

寝て過ごしたりしているうちにあっという間に2時間半経ち「GEMAS駅」に到着。

ホームには滞在できないので、一度改札外へ出ます。

マレー鉄道のGEMAS駅の待合スペース

待合室はこんな感じ。

そうそうに椅子を一列陣取って横になっている人もいました。

そんなに混雑していないので、他の客と間隔をあけて休めます。

マレー鉄道のGEMAS駅のチケットカウンター

チケット売り場も閉まっています。

夜で土地勘もない場所なので、駅構内から出ないようにして過ごします。

マレー鉄道のGEMAS駅のトイレ

ちなみに、トイレはあるので安心です。

GEMAS駅からJBセントラル駅へ移動

マレー鉄道のGEMAS駅で乗る電車

3時間の待ち時間を経てようやく電車に乗ります。

マレー鉄道の車内の座席スペース

車内はこんな感じ。

コンセントはついてませんでした。

マレー鉄道の車内から見た景色

夜明けを電車の中で過ごします。

マレー鉄道のJBセントラル駅のホーム

車内で5時間過ごし、10時半頃に「JBセントラル駅」に到着です。

マレー鉄道のJBセントラル駅の出口へ向かうエスカレーター

エスカレーターを上り改札を出ます。

マレー鉄道のJBセントラル駅構内の待合スペース

次は1時間待機です。

待合スペースは結構混雑していて座れませんでした。

マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶお店
マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶお店

JBセントラル駅の構内はカフェなど色々なお店が並んでいます。

マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶお店

せっかくなのでマレーシアのベーカリー「Rotiboy」でパンを買ってみました。

マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶRotiboyで買ったパン
マレー鉄道のJBセントラル駅構内に並ぶRotiboyで買ったパン
あいり
あいり
美味しかった!

出発時刻まで待合スペース周辺で待機します。

JBセントラル駅からウッドランズ駅へ移動

マレー鉄道のJBセントラル駅のホーム入り口

時間になり改札への入場が始まり、中に進むと、シンガポール側からマレーシアに来た人用の荷物検査エリアが見えました。

マレー鉄道のJBセントラル駅にあった出国審査

そのまま進んでいくと出国審査があるのでパスポートを見せて出国手続きをします。

マレー鉄道のJBセントラル駅で乗る電車

出国したまま電車に乗車。

あいり
あいり
今私はどこの国にもいない!!!
マレー鉄道のJBセントラル駅で乗った電車の車内と荷物

車両の一番前に座ったら前の空きスペースにスーツケースをおいていく人がいました。

こーし
こーし
盗難とかないのか心配になるな。
マレー鉄道のJBセントラル駅で乗った電車の車内から見た景色

電車で橋を渡り、国境を超えます。

マレー鉄道のウッドランズ駅のホーム

あっという間にシンガポール側の駅「ウッドランズ駅」に到着しました!

シンガポールの入国審査は結構並びます。

すると、前に並んでいたおばちゃんに話しかけられました。

この場所知ってる?
こーし
こーし
すみません、わかんないです。

そっか、ありがとう。旅行してるの?ホテル決まってる?よかったらこれどうぞ。

知り合いがやってるところなの。

マレー鉄道のウッドランズ駅の入国審査で並んでいたときにもらったroyalhostelのビジネスカード
マレー鉄道のウッドランズ駅の入国審査で並んでいたときにもらったroyalhostelのビジネスカード
こーし
こーし
あ、ありがとうございます。

となぜかホテルのビジネスカードを頂きました。

あいり
あいり
結局別のホテルを予約してたから使わなかったけどね。
マレー鉄道のウッドランズ駅の出口へ行く通路

ウッドランズ駅でシンガポールに入国したら、マレーシアからシンガポールへの移動は完了です!

あとは目的地を目指して電車やバスに乗り換えます。

おわりに

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク外観と夫婦

以上がマレーシアのクアラルンプールからシンガポールに電車移動する方法でした!

ロマンしかない長旅になりましたがタイからマレーシアに移動したこともあり、マレーシアを縦断する旅ができました!

 タイからマレーシアへ移動する方法の詳細はこの記事で

タイからマレーシアへ移動した記事(準備中)

あいり
あいり
思い出にはなります。

よかったらやってみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image