エルニド

【フィリピン旅行記】エルニド旅行してみたレポ【海が綺麗すぎる街】

こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

セブで語学留学をしたあとに、セブのお祭りとエルニドを観光をしてきたので紹介します!

まずはセブでシヌログフェスティバル(sinulog)2019に参加し、その後エルニドを10日間旅行してきました。

>>シヌログフェスティバル(sinulog)に参加してみた

シヌログフェスティバルではどこでもかしこでも、同じ音楽が流れていて、似たような振り付けのパレードがあるのである意味で気が狂いそうで面白かったです。

エルニドは「とにかくきれいな海!きれいな海!!きれいな海!!!」という感じでした。

おすすめやツアーの感想なども載せていくのでお楽しみに!

セブからエルニドへ

AirSWIFTシヌログフェスティバルの翌日、私達はエルニドというフィリピンのリゾート地に出発しました。

マクタン・セブ国際空港からエル・ニド空港にエアースイフト(AirSwift)という会社の飛行機に乗って行きます。

エアスイフト

このエルニドの上空、もう素晴らしい。

エアスイフトからの景色

エルニド空港めちゃくちゃ小さいですが、設備新しくてトイレも綺麗めでいい感じ。

エアースイフト(AirSwift)に関する詳細はこの記事で

>>AirSWIFT(エアスイフト)で飛行機チケットの購入・予約方法!エルニドへの航空券の買い方を日本語で解説

エルニド空港到着ロビー預け荷物を手渡しだったは驚いた。

エル・ニド空港は小さい綺麗な空港で、飛行機を降りて到着ロビーまで飛行場を歩いて進むので新鮮で楽しかったです!

預け荷物をゲットしたあとはトライシクルに乗って街に向かいます。

エルニド空港出口トゥクトゥク待機中空港と街まではホテルやツアーのピックアップがない場合トライシクルに乗るしかないレベルで他に乗り物はありません。

ホテルや目的地の名前を伝えると連れて行ってくれます。

料金は場所によって変わります。ほぼ値引きしてもらえないと考えたほうが良さそうです。

ホテルまでは「300ペソ」でした。

舗装されていない道をガタガタ揺れながら進むと道路に出ます。

あいり
あいり
道路も結構揺れるけど、空港近くのガタガタ道は落っこちそうなレベルだった。

街につくとホテル前で降ろしてくれます。

 宿泊した宿の詳細はこの記事で

>>エルニドの安くて良いホテル5選!本当に泊まってわかったオススメ宿はここだ!

街には旅行会社がたくさんあります。

エルニドのツアーツアーA,B,C,Dと表記のあるツアーは、どこで予約しても同じツアーに参加することになります。

ホテルまでのピックアップや、ボートに乗るまでの案内は来てくれる人によって対応が異なるので運次第かと思います。

エルニドツアーに参加する前のポイント

  • 防水袋を買う
  • 水着は着ていく
  • 日焼け止めは塗る
  • などなど

詳しくは「エルニドツアーの注意点と持ち物!絶対知っておくべき知識を伝授。」の記事に書いています。

あいり
あいり
絶対に知っておいたほうがよいことを色々と書いています!

ツアーA

エルニドツアーA待機さっそくツアーを予約してみました!

料金は1人1600ペソ(2人で3200ペソ)

朝、ホテルに9時にピックアップしてくれると言われましたが、なかなか来ないのでツアー会社の前で待つことに。

9時半頃にトライシクルに乗ってようやく出発です。

到着したのはツアーAをまとめている受付。

名前を伝えて待つと、ボートの名前を教えてくれました。

言われるがままビーチに移動しようとすると、人がいっぱいだからツアーCに変更できないか、と声をかけられました。

今日ツアーAに参加したいので変更はできないことを伝えると、急遽ボートを1台用意したようで、11時頃にビーチを出発しました。

こーし
こーし
エルニドのツアーは全てボートで移動するので、心配な人は酔い止めがあったほうがいいと思います。
あいり
あいり
私は日本から酔い止めを持ってきて大正解でした!

ビーチでは、ペットボトル持ち込み不可なので捨ててください、とゴミ袋回収の人が回っていました。

あとでボート上をみたらみんなペットボトルを持参していたので、カバンに入れておけば大丈夫だと思います。

ペットボトルやゴミは海に捨てたりしないようにだけ注意してください!

あいり
あいり
海上ではドリンクを売る人がたくさんいたので、お金を使ってもらうために船に乗る前に飲み物を捨ててもらってるのかな?とかは考えなかったことにします。

エルニドツアーAレンタルまた、マリンシューズやシュノーケルセットを持っていない人はビーチでレンタルできます。

料金は1つ100ペソ。2人でシューズとシュノーケルセットをそれぞれ借りたので、計400ペソでした。

こーし
こーし
マリンシューズもシュノーケルセットも必須だから持ってない人はレンタルがオススメ!
エルニドのツアーA
エルニドの海

ツアーAはこんな感じで、ボートに乗ってビーチやシュノーケリング、カヤックを楽しめる内容でした!

エルニドの海シュノーケリングでは水が透き通っていて本当に感動しました!

あいり
あいり
ボートでも海でもずっと揺られてたから酔っちゃって、早く揺れない地面に立ちたかった。

帰りは1時間以上かけて大波の中を進み、もと来た船着き場まで戻ってツアーAは終了です!

ビーチでレンタルしたマリンシューズとシュノーケルセットを返却します。

帰りの船着き場からホテルまでのトライシクルはツアー料金に含まれておらず、別料金なので注意してください。

エルニドカフェめぐり、ホテルめぐり

本当はコロンに行こうと思っていましたが、船は予約がいっぱいで当日券ならもしかしたらあるかもしれないが朝4時から5時頃に船着き場に直接行ってみないとわからない、とのことで諦めてエルニドに滞在することにしました。

ここでホテル、カフェ&レストランについてそれぞれ紹介しておきます。

ホテル

デンギ イン (Den'gi Inn)

>>エルニドの安くて良いホテル5選!本当に泊まってわかったオススメ宿はここだ!

>>Peak House Gardenに泊まってみたレビュー

>>スウィフレッツ イン (Swiftlets Inn)はエルニドでコスパ最強宿!

>>Bnky ベッド アンド ブレックファースト (Bnky Bed and Breakfast)は宿泊注意!?

>>デンギ イン (Den’gi Inn)はキレイめコスパ最強宿でおすすめ

カフェ&レストラン

エルニドのカフェ BOTANICAのウベコーヒー

>>エルニドの高速Wi-Fiのある美味いカフェ・レストランまとめ

>>エルニドでWi-Fiを探しているならNido Cafeへ!【フィリピン】

>>エルニドで行列のできるピザ&パスタのお店「Altrove」へ行ってみた【フィリピン】

>>エルニドでおしゃれなヴィーガン料理なら「Taste El Nido」がオススメ!【フィリピン】

レンタルしたモーターバイクでエルニドを一巡り

エルニドの景色

モーターバイクのレンタルショップはそこら中にあります。

適当に選んだお店で1日レンタル。

21時までの返却で500ペソでした。

国際免許も持っていましたが、特に「見せてくれ」とは言われず、パスポートのみ預けてレンタルできました。

ヘルメットなしでも問題ありません。ほぼ全員ノーヘルです。

あいり
あいり
問題ないと言う人がいますが国際免許証を持っておくと安心ですね。

レンタルバイクのメモ

  • 1日レンタル:500ペソ
  • パスポートを預ければ乗れる
  • みんなノーヘル
  • トゥクトゥクよりも安いのでオススメ
  • 道も普通に作られてるので運転はしやすい

ナクパンビーチ

ナクパンビーチ

せっかくなので少し離れたところにある「ナクパンビーチ」という有名スポットに行ってみました。

こちらがナクパンビーチ。

エルニドは欧米人が多いですね。みんな日光浴していました。

ナクパンビーチレストランビーチにあるレストランでご飯を食べました。

ナクパンビーチレストラン店内ご飯を求めてくるイッヌ
あいり
あいり
ご飯食べてると野良犬がめっちゃきて焦った。育てられないしご飯あげないように気をつけないと。

ガソリンを購入

日本ではガソリンは必ずガソリンスタンドで買いますよね。

エルニドではそのへんにあるお店でほいほいと買えちゃうんです。

ガソリン給油こちらがガソリンを給油してもらっているところ。

ラスカバナスビーチ

ラスカバナスビーチの夕日

エルニドの街を通り過ぎて南へ進み、今度はサンセットビーチと呼ばれる「ラスカバナスビーチ」へ行ってみました。

あいにくの曇りでしたが、ビーチには多くの人がいてみんなで夕日を楽しみました。

堪能したあとは街まで戻ってモーターバイクを返却します。

こーし
こーし
帰りは夜になっちゃったから運転怖かったー!街頭もなくて真っ暗なので暗くなる前に帰りましょう!

ツアーC

エルニドツアーCツアーAとツアーCは人気があるとのことなので、帰るまでにツアーCには行っておきたい!と思い予約しました。

料金は1人1600ペソ(2人で3200ペソ)

環境税は1回払ってチケットをもらうとそれ以降かからないようですが、前回ツアーAを予約したときにはチケットをもらえなかったので2回払うことに。

こーし
こーし
別のツアーの日程が決まっている場合、一緒に予約すると環境税の支払いは確実に1回で済むのでオススメです。

今回ホテルまでピックアップしてくれた人はツアーの受付まで歩いて移動でした。

ツアーAのときはトライシクルに乗って移動だったので少しびっくり。

ツアーAとは別の受付まで行き、チケットを受け取ってビーチで待ちます。

マリンシューズのレンタルがあるので1人100ペソでレンタルします。

帰りは受付近くのツアー会社までマリンシューズを返しに行かないといけないので、場所は確認しておきましょう。

ホテルまでピックアップに来てくれた人が今回ツアーの案内をしてくれたので、ボートに乗るよ!と声がかかるまでビーチで待ちます。

エルニドのツアーの海11時前くらいにいよいよ出発です。

今回はペットボトル回収の人はいませんでした。

あいり
あいり
ツアーAは人が多くてドリンク代が稼げるからかな?
こーし
こーし
環境のため(ドリンク買わせるため)ペットボトル回収するのかは不明。
エルニドのツアーの海
エルニドの海
エルニドの海

ツアーCはこんな感じ。

ツアーAよりはビーチが多い印象。

エルニドはどこも海が透き通っていて本当に感動します。

全ての場所を回ったら1時間半かけて船着き場まで戻り、ツアーCは終了です!

あいり
あいり
今回もボートの揺れがすごかったけど、だいぶ慣れてきたのか船酔いはギリギリセーフでした!

そこからツアーの受付まで戻り、マリンシューズを返そうとすると、受付が見当たらず。

声をかけてくれた男の子が案内してくれて、シーフードのBBQのお店の裏にあるツアー会社の隣に返却受付を見つけました。

こーし
こーし
案内してくれなかったら見つけられなかった。

Holy Smoke晩ごはんを調達してからホテルに戻ります。

ツアーについての情報は「エルニドツアーの注意点と持ち物!絶対知っておくべき知識を伝授。」を参考にどうぞ。

エルニドからセブへ

楽しんだあとはセブに戻ります。

空港から街まで300ペソだったように、街から空港までも300ペソでした。

ホテルによっては値段が違うみたいです。

エルニド空港入口エル・ニド空港は到着ロビーの奥が出発ロビーになっていました。

出発ロビーでは飲料水の持ち込みができず、入り口で捨てる必要があります。

エルニド空港ドリンクサービス

ロビーの中は椅子が並び、飲料水や軽食が無料で置いてありました。

行きと同じようにエアースイフトに乗ってセブに戻ります。

マクタンセブ国際空港に到着
あいり
あいり
ただいまセブ島。

このあとマクタンで2泊して日本に帰りました。

 ホテルの詳細はこの記事の最後に紹介しています 

>>エルニドの安くて良いホテル5選!本当に泊まってわかったオススメ宿はここだ!

こーし
こーし
エルニドは最高に海が綺麗だった!海鮮系のご飯にあたってお腹こわしたのはいい思い出・・・。
あいり
あいり
私はオスロブの「スミロンアイランド」がフィリピンの中ではベスト!

 スミロンアイランドについてはこの記事で紹介しています 

オスロブ観光ツアーまとめ|ジンベエザメ、ツマログの滝、スミロン島
オスロブ観光ツアーまとめ。流れや持ち物は?|ジンベエザメ、ツマログの滝、スミロン島今回フィリピンのセブ島にあるオスロブという地域に行ってきたので紹介します! フィリピンのセブ島に行ったら絶対に外せない観光スポット...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

GOCOA LIFEの評価
更新日:
項目:
セブからエルニド旅行記
評価:
51star1star1star1star1star
ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image