セブ

オスロブ観光ツアーまとめ。流れや持ち物は?|ジンベエザメ、ツマログの滝、スミロン島

オスロブ観光ツアーまとめ|ジンベエザメ、ツマログの滝、スミロン島
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

今回フィリピンのセブ島にあるオスロブという地域に行ってきたので紹介します!

フィリピンのセブ島に行ったら絶対に外せない観光スポットだと思います。

あいり
あいり
特に最後に紹介するスミロンアイランド、絶対オススメです!!

観光スポットの概要

スミロンアイランドの海スミロンアイランド

今回紹介するオスロブの観光スポットはこちら!

  • ツマログの滝
  • ホエールシャーク(ジンベエザメツアー)
  • スミロンアイランド(スミロン島)

もし急いで確認したい項目があれば上記の「もくじ」から飛べます!

今回の旅の流れ

オスロブ観光の要約

セブからオスロブのホテルに移動

ツマログの滝を観光

ホテルに1泊

翌朝ホエールシャーク(ジンベエザメツアー)を堪能

スミロンアイランド(スミロン島)を観光

ホテルへ帰って1泊

翌朝セブへ戻る

今回私達は2泊3日で観光しましたが、セブから日帰りの予定でも参考になると思います!

完全日本語でツアー予約したいならベルトラがおすすめ!

持ち物

  • GoPro
  • スマホ
  • 防水バッグ
  • お金

ほとんどの人は個人ツアーやホテルのツアーに申し込む人が多いと思います。

オスロブに付いてからは身軽な格好でツアーに参加するのが良いと思います。

こーし
こーし
ジンベエザメを見るときはGoProか防水スマホ必須!

最高の体験になるよ!

あいり
あいり
このときGoProのSDカードが壊れて不幸にも写真があまり残っていませんがスマホで頑張りました。

セブからオスロブに行く

オスロブのバス内エアコンありバスの車内

まずはセブからオスロブまでバスで移動します。

たいてい4時間前後で1人100~200ペソくらいかかります。

英語はタジタジでしたが、2人で400ペソ支払いなんとか宿に到着。

ちなみに帰りも1本道でセブに向かうバスを捕まえます。

 オスロブまでの行き方、帰り方の詳細は下記記事で! 

【バスで簡単】セブからオスロブまでの行き方と帰り方!
【バスで簡単】セブからオスロブまでの行き方と帰り方!セブ島のマクタンセブ国際空港へ到着し、オスロブへ行って帰ってきたので方法や経験談を書いていきます! もしオスロブへ初めて行く予定の...

今回宿泊した宿では、スタッフのかたがツアーやトライシクルの運転手を紹介してくれて、観光客にとても優しくてありがたかったです!

変にぼったくられたりすることもないのでオススメです。

 今回宿泊した宿の詳細はこちら 

【レビュー】オスロブの宿ペッズシンマンゴロッジ(PEDZ CING MANGO LODGE)に泊まってみた
【レビュー】オスロブの宿ペッズシンマンゴロッジ(PEDZ CING MANGO LODGE)に泊まってみた評価: 宿は普通だけどスタッフがめっちゃ良い。 この宿のポイント バス通り沿いにありセブからの往復時に楽 スタッ...

完全日本語でツアー予約したいならベルトラがおすすめ!

ツマログの滝

トゥクトゥクの車内移動に利用したトゥクトゥクの車内

はじめはホエールシャーク(ジンベエザメツアー)だけを目当てに来ていた私達に、宿のスタッフのかたがツマログの滝をオススメしてくれました。

宿の人
宿の人
ホエールシャークは今の時間に行ってもあんまり綺麗に見えないから明日の早朝がいいよ。

ツマログの滝なら今日これからの時間でも行けるからオススメだよ。

行きたいならトゥクトゥクのドライバー呼ぶよ?

あいり
あいり
じゃあせっかくだから行ってみたい。

料金は宿まで来てもらったトゥクトゥク(トライシクル)のドライバーと交渉です。

ドライバー
ドライバー
2人で往復300ペソでどう?他に滝の近くの坂道でモーターバイク往復1人100ペソ、入場料1人20ペソかかるよ。
こーし
こーし
えー高いなぁ。ディスカウントプリーズ!
ドライバー
ドライバー
じゃあ2人で往復200ペソでどう?代わりに明日のホエールシャークも僕のトゥクトゥクで行ってくれる?
こーし
こーし
オッケー!じゃあそれで行こう!

こうして値段交渉し、2人で往復計440ペソでツマログの滝へ行くことになりました。

ツマログの滝へもうすぐで到着、というところでドライバーから案内が。

ドライバー
ドライバー
トゥクトゥクではここから先の坂道は行けないから、ここでモーターバイクに乗り換えてくれ。

そう言われ1人1台モーターバイクに乗り換えて、上り坂を進みます。

値段交渉のとき、ドライバーがはじめに言っていたやつですね。

しかし、乗り換えたモーターバイクは入り口までは連れて行ってくれず、坂道の途中にあるモーターバイクの中継地点で途中で降ろされてしまいます。

中継の人
中継の人

そのバイクは契約でここまでなんだ。

ここから先は20分くらい歩かないといけないから、モーターバイクに乗りなよ!1人100ペソでいいよ!

と話しかけてきましたが、ちょっと値段も高めの設定なのでぼったくりかなと思い、歩くことに。

ツマログの滝途中の道ツマログの滝へつながる下り坂

歩いてみた結果、時間は10分くらいでしたが下り坂がすっごく急でした。帰り道が心配・・・。

あいり
あいり
でもこれモーターバイク乗るのも急すぎて心配になるレベル・・・。

ツマログの滝到着

ツマログの滝エントランスエントランスの様子

坂道の終着点にはこちらのエントランスが見えてきます。

ここで、トゥクトゥクのドライバーが言っていた入場料1人20ペソを支払います。

ツマログの滝見えてきたツマログの滝

水着を着ていけば滝の下にある川にも入れるようです。

ツマログの滝写真映えスポットなのか現地の人が結構いました。

滝のマイナスイオンを感じたところで帰ります。

ツマログの滝休憩所休憩スポットとトイレ

こちらの休憩スポットの隣にドクターフィッシュがいる池もあるようなので、機会があれば寄ってみてください。

帰りもモーターバイクなしで急な坂を登って戻ります。

こーし
こーし
帰りは行きよりめっちゃ大変だった・・・。体力に自信がない人はちょっとしんどいかも。

なんとかモーターバイクの中継地点まで戻ってきたので、行きと同じモーターバイクのドライバーを探して乗せてもらいます。

そこからトゥクトゥクのいる道路までの道もなかなかに急な下り坂でした。

あいり
あいり
ドライバーの人ともあまり密着したくないし、変なところに力が入っちゃって疲れた。

トゥクトゥクまで戻ったらあとはホテルまで戻ってくれるのでお任せです。

私達は昼食を取りたかったので途中で降ろしてもらいました。

そのあたりは会話と交渉次第だと思います。

ホエールシャーク(ジンベエザメツアー)

ペッズシンマンゴロッジでもらったポメロ宿の人が出かける時に持たせてくれたポメロ

今回のオスロブ旅の目的、ホエールシャークへ行きます!

前日、宿のスタッフのかたが予約するか訪ねてきてくれました。

宿の人
宿の人
明日のホエールシャーク、予約する?ツアー代とシュノーケルレンタル、それとスミロンアイランドも込みで2人で3500ペソだよ。
こーし
こーし
そうなんだ。値引きは難しい?
宿の人
宿の人
これは値引きできないの。
こーし
こーし
じゃあその金額でいいよ!予約お願いします!
宿の人
宿の人
OK。滝の時と同じドライバーに連絡しておくから朝5時半出発ね!

ということで5時半にホエールシャークへ出発です。なんでこんなに朝早いのか。

後で昼過ぎ頃に行ってきた人に感想を聞いたら、波が強かった、とか、ジンベエザメが全然いなかった、とか話していました。

ホエールシャーク(ジンベエザメツアー)は、早朝に行くのがベストみたいです。

受付に到着すると、どこにそんなに人間がいたのかと思うほどに観光客で溢れていました。

そして案内もなく英語が全然わからなかったので受付で名前を記入するのも一苦労。

と思っていたらそれ以降の案内やシュノーケルのレンタルなど、一連の流れをトゥクトゥクのドライバーさんがやってくれました。

あいり
あいり
優しい!ありがたい・・・!
こーし
こーし
本当に「ペッズシンマンゴロッジ」のツアーはめちゃくちゃオススメ。人が良すぎる。

ホエールシャーク(ジンベエザメツアー)体験の流れ

ホエールシャーク(ジンベエザメツアー)体験の流れ

受付で名前を記入

受付の後ろ側から進んで、注意事項の説明を受ける

乗る船の番号を受け取る

ビーチやビーチにあるテントで番号を呼ばれるのを待つ

番号を呼ばれたらシュノーケルセット、救命胴衣を借りて船に向かう

ジンベエザメと会う!

終わったら船でビーチに戻って、レンタル品を船のスタッフに返却して終了

こんな流れでした。

こーし
こーし
実際に体験してわかりましたが早朝が絶対にオススメ。

ジンベエザメのお腹が空いてるで、餌をパクパク食べてる姿を見れるぞ!

ホエールシャーク受付までの道受付までの道。

この先に人がわんさかいます。

ホエールシャーク注意事項説明受付が終わったらここに座って注意事項の説明を受けます。

ホエールシャーク注意事項ホエールシャーク注意事項

説明は英語ですが、日本語の注意事項を配ってくれました。

ホエールシャーク待機中の様子ホエールシャーク待機中の様子。

この間にロッカーやツアーの人に荷物を預けたり、シュノーケルを借りたりします。

ホエールシャーク(ジンベエザメツアー)開始!

ホエールシャークボート順番を呼ばれ、シュノーケルセットを持って救命胴衣をつけてボートに乗ると進んで行きます。

シュノーケルポイント付近には同じツアーのボートがたくさん。 

ホエールシャーク中近くを通るジンベエザメさん。

ホエールシャーク餌やりの人ジンベエザメに餌をあげる専用の船があって、スタッフさんが餌付けしているような感じでした。

だから早朝はジンベエザメがたくさんいるのに、昼頃にはお腹いっぱいになってまばらになっちゃうんですね。

オスロブのジンベエザメスマホで頑張って撮ったジンベエザメ
あいり
あいり
はじめは人間より大きい魚なんて怖い、と思ってたけど、実際見たらご飯を食べてるところがかわいい!
こーし
こーし
ジンベエザメは人間食べないから怖くないって言ったでしょ。

船から海中に降りますが、上からはシュノーケル、下からはダイビングでジンベエザメを見られるくらい海が深いです。

救命胴衣を脱がないことと、シュノーケルセットやスマホなどを落とさないように注意してください!

こーし
こーし
落とし物は泳ぎに自信あってもまじで取れなさそうなくらい海が深めだから注意して。ジンベエザメが足の下を通ったりしてるのはすごく良かった!

ホエールシャークボート上時間になったらスタッフさんが声をかけてくれるので、ボートに戻って浜辺に帰ります。

あいり
あいり
私泳げないから思ったより体力が削られて船に戻るときはもうヘロヘロになっちゃった。ペース配分気をつけないと、船に戻るとき周りに迷惑かけちゃうかも。すみませんでした~。

スミロンアイランド(スミロン島)

スミロンアイランドの景色スミロンアイランド

前日にプランを予約する際、急遽決まった観光スポット。

行くまで全く眼中にありませんでしたが、スミロンアイランドの海がフィリピンで一番綺麗だと思います。

あいり
あいり
セブに行ったらスミロンアイランドだけは絶対行ってください!めっちゃオススメ!

予約してなくても客引きもあるので余裕で行けそうでした。

スミロンアイランドへの行き方

ホエールシャーク終了後からスタートです。

スミロンアイランドへの行き方

ホエールシャーク体験後、道路まで戻る

スミロンアイランドへ行くボート乗り場まで移動する軽トラに乗る

ボートに乗る(予約してないと入場料がかかる)

相乗りでボートで移動してスミロンアイランドに到着!

スミロンアイランドボート 軽トラで船着き場へ移動し、ボートに乗って目指します。

スミロンアイランドボート
こーし
こーし
スミロンアイランドに近づくとボートから見える海の色が違う!

スミロンアイランドボートボートがスミロンアイランドに到着し、上陸します。

スミロンアイランド

スミロンアイランド海とにかくめちゃくちゃ海が綺麗です!

スミロンアイランドの景色、海 スミロンアイランドの景色 スミロンアイランドの景色
あいり
あいり
フィリピンで一番綺麗な海だと思った。

ホエールシャークに参加した際にはぜひ行ってみてください!

こーし
こーし
ホエールシャークが早朝のツアーならスミロンアイランドもそんなに人がいないのでゆっくりできるよ!
スミロンアイランドボート帰りのボート

帰りは乗ってきたボートのスタッフに何時に帰りたいのか伝えるとお迎えに来てくれます。

その後はまた軽トラに乗ってホエールシャーク前の道路まで戻って、自分が乗ってきたトゥクトゥクやバスに乗ってホテルやセブに帰ります。

オスロブツアーを日本語で予約するならベルトラ!

おわりに

ツマログの滝ではセブでは感じられないような綺麗な空気とマイナスイオンを感じて癒やされました。

あいり
あいり
坂道の疲労でトントンかもしれないけど。

ホエールシャークは当然良かったですが、スミロンアイランドを全く調べないで行ったので最高に良かったです!

こーし
こーし
有名なリゾート地のエルニドにも行ったけど、そこの海よりも綺麗なビーチだったね。

ぜひ行ってみてください!

完全日本語でツアー予約したいならベルトラがおすすめ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image