フィリピン

【バスで簡単】セブからオスロブまでの行き方と帰り方!

【バスで簡単】セブからオスロブまでの行き方と帰り方!
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

セブ島のマクタンセブ国際空港へ到着し、オスロブへ行って帰ってきたので方法や経験談を書いていきます!

もしオスロブへ初めて行く予定のある方は参考にしてください。

セブからオスロブへの行き方、帰り方が両方書いてあるので「もくじ」から見たいところを押してください!

セブからオスロブまでの行き方

スミロンアイランドの海オスロブのスミロンアイランド

オスロブまでの行き方を簡単にまとめると以下のようになります。

マクタンセブ国際空港からオスロブ

マクタンセブ国際空港からタクシーに乗車

約30分程でサウスバスターミナルに到着

バスでオスロブまで移動

降りたい場所で声をかけて降りる

上記は空港からですが、セブシティも同じです。

タクシーで「サウスバスターミナル」へ行っちゃいましょう。

エアコンあり・なしバスの比較

オスロブのバス内エアコンありのバス(1人200ペソ)
オスロブからセブのエアコンなしバスエアコンなしのバス(1人150ペソ)
あいり
あいり

行きはエアコンありのバス、帰りはエアコンなしのバス

見て分かる通り快適なのは、エアコンありのバスです。

  • エアコンありバス(150〜200ペソ?):超寒い または 快適
  • エアコンなしバス(100ペソ〜150ペソ?):暑い、臭い、狭い

下記に詳細を書いていきますが、オススメはエアコンありです。

エアコンありのバスは本当に寒いので長袖の準備は忘れずに。

マクタンセブ国際空港からサウスバスターミナルへ

タクシーのメーター白いタクシーのメーター40ペソスタートの様子

空港を出発後、タクシー乗り場で警備員に声をかけられました。

警備員
警備員
どこに行きたいの?
こーし
こーし
オスロブです。
警備員
警備員
めちゃくちゃ遠いけどいい?
こーし
こーし
バスで行きたいのでサウスバスターミナルまで移動したいです。
警備員
警備員
そうなんだ!じゃあこのタクシーに乗りな。

と案内され言われるがまま空港のイエロータクシーを利用しました。

乗車中、イエロータクシーについて調べると、「イエロータクシーは初乗り運賃が通常40ペソのところ70ペソと高額な観光客向けのタクシー」であるとわかりました。

あいり
あいり
同じタクシー乗り場に初乗り40ペソの白いタクシーがあるので、そちらを利用すると30ペソ安く乗車できます・・・。

つまり利用するなら白いタクシーがオススメ。

セブ島でのタクシー利用時の注意点

  • イエロータクシー(初乗り70ペソ)ではなく白いタクシー(初乗り40ペソ)を利用する
  • 乗って場所を伝えたらメーターが動いているか確認(動いてなかったら言えばOK)
  • ちょうど出せるように細かいお金を持っておく

細かいお金(100ペソ、50ペソ、20ペソ紙幣)は持っておくのがベスト。

セブ島のタクシー運転手の多くはお釣りを持っていない、渡さない人が多いです。

あいり
あいり

空港からバスターミナルは約450ペソ程。

500ペソしか持ってなくてお釣りが出なかったね・・・。

こーし
こーし
まあデカイ荷物持たせたし親切に対応してくれたからチップとして渡したと思うしかないかな。

サウスバスターミナルからオスロブへ移動

オスロブのバスのチケットバスの車内でもらったチケット

タクシーでサウスバスターミナルに到着したので、今度はオスロブへ行くバスを探します。

ちなみに道のりはこんな感じ。

地図では3時間くらいと書いていますが、途中止まったりするので3〜4時間が目安です。

まずは従業員っぽい人に声をかけてバスを見つけます。

こーし
こーし

「オスロブ!」「オスロブ!」って言えば乗るバス教えてくれるよ。

乗る前に値段を確認したところ100ペソと言われました。

しかし、バスの中で1000ペソで料金を支払うと、お釣りを600ペソしかもらえず、料金は1人200ペソだと言われました。

色んな人に聞いてみたところ1人100ペソ~200ペソが相場みたい。

写真見てもらえれば分かる通り200ペソのやつはめちゃくちゃ快適です。

あいり
あいり
細かいお金はあらゆる場面でトラブルを防げるんだね・・・。

バス乗車時にどこまで乗るか確認されます。

バスターミナル以外でもバスに乗りたい人は道端で日本のタクシーのように呼び止めて途中でどんどん乗ってきます。

降りたい人は声をかけて降りていきます。

こーし
こーし
バス停なんてない。
あいり
あいり
英語はニュアンス!レベルだから何言ってるかよくわからなかったので、有名なジンベエザメ観光の名前にうんうんと頷いてたら目的地の話をされてたみたい・・・。

今回の目的地は予約したホテルでした。

オスロブ付近の道は一本道で宿泊したホテルも道沿いにあったので、降りたい場所の近くになったら前まで行ってバスの従業員に声をかけると簡単に降ろしてくれました。

こーし
こーし
事前に伝えていたら声をかけなくてもちゃんと止まってくれるはず。

でも近くなったら自分でマップ確認しておくほうが良いかも。

これで目的地に到着です!

詐欺などに注意してオスロブを楽しんでください。

あいり
あいり
ジンベエザメ観光のオススメを記事にしたのでよかったら参考にしてください!

詳細はこの記事で

>>オスロブ観光ツアーまとめ|ジンベエザメ、ツマログの滝、スミロン島

オスロブからセブへの帰り方

ホエールシャーク餌やりの人ホエールシャークでジンベエザメに餌をあげてる人

2泊3日のオスロブ観光を楽しんだのでいよいよセブに帰ります。

オスロブからセブへの帰り方

オスロブ地区からバスに乗車

サウスバスターミナルに到着、目的地に移動

セブ行きのバスに乗る

オスロブからセブのエアコンなしバスエアコンなしバスの車内

まずはオスロブの1本道の通りをセブ方面に走っている『セブ』行きのバスを探します。

オスロブからセブへ帰るときは1本道。

オスロブ右側の「ナタリオ・バルカン・アベニュー(1本道)」でセブシティ方面へ走っている大きいバスを適当に止めればセブシティへいけます。

オスロブでセブに帰るバスの捕まえる道
あいり
あいり
見つけたら日本のタクシーを止めるようにバスを呼び止めます。

もし心配なときは目的地を伝えて、止まるか確認します。(セブシティ?って聞けばOK)

今回は最初に見つけたエアコンなしのバスでセブに帰りました。

料金は2名で300ペソ

セブのサウスバスターミナルまで向かいます。

エアコンなしのバスは基本的に窓が全開で、天気に応じて従業員の人が開けたり締めたりしてくれます。

あいり
あいり
窓が閉まってると暑い・・・。
こーし
こーし
でも窓が開いてると排気ガスですごいくさい・・・。

葛藤を抱えながら4時間のバス旅。

お金と時間に余裕があればエアコンありのバスを選んだほうが良いかも。

エアコンなしは排気ガスはきついし暑いし、オスロブ行きで乗ったエアコンありのバスの快適さを知った。

セブ方面、サウスバスターミナルは終点なので声をかけなくても止まってくれます。

なんとか耐え抜いて到着できました!

オスロブ観光ツアーまとめ|ジンベエザメ、ツマログの滝、スミロン島
オスロブ観光ツアーまとめ。流れや持ち物は?|ジンベエザメ、ツマログの滝、スミロン島今回フィリピンのセブ島にあるオスロブという地域に行ってきたので紹介します! フィリピンのセブ島に行ったら絶対に外せない観光スポット...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image