タイ

タイ鉄道の寝台列車情報まとめ。料金は?どの席番号がおすすめ?トイレ、ご飯、電源、荷物置き場はこんな感じ。

タイ鉄道の寝台列車情報まとめ。料金は?どの席番号がおすすめ?トイレ、ご飯、電源、荷物置き場はこんな感じ。
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

私達は世界一周旅行でタイからマレーシアに電車で国境を越え移動しました。

今回はそのときの体験をふまえてタイの鉄道についてまとめたいと思います!

写真もたくさんあるので、利用するか考える際の参考になればうれしいです。

タイ国鉄の寝台列車

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席をベッド変えた車内

私たちは「タイからマレーシア行き(バンコクからパダンブザール)」に乗りました。

出発は「Hua Lamphong駅」。

日1本のみ運行している寝台車です。

飛行機の10倍時間がかかり(約18時間)

価格もそこまで安くない(約3000円)

そして快適とは言いづらい!

ぶっちゃけロマンしかないのがタイ国鉄やマレー鉄道です。

この鉄道の情報について色々書いていきます。

ちなみに電車ではなくて鉄道です。

思ってるより揺れます

日本の普通の電車と同じくらい揺れます。

コップに入れてる水は下手するとこぼれてしまうかも。

あいり
あいり
口コミや評判では「パソコンやりながら移動してる」と書いてる人がいますが、それはちょっとダルくて面倒くさい振動です。

自分の電車はどれ?鉄道の確認方法

昼間のHua Lamphong駅構内

自分の買ったチケットの電車は何番線なのか、遅延はないのか。

そういった情報はHua Lamphong駅のチケット売り場の上部にある電光掲示板で確認しましょう。

何書いてるかわからなくても数字だけは読めるはずなので出発時刻を確認すれば「何番線」かわかるはず。

何車両目の何番か確認

Hua Lamphong駅に停車している電車の2号車

車両の中央あたりに大きく書いてます。

寝台車の場合は、入り口から遠いところにあるはずです。

ここまで説明しましたが「駅員さんにチケット見せて確認が1番早い(英語もタイ語もわからなくても見せればOK)」です。

こーし
こーし
確認もなく出発して途中からチケットの確認があるので絶対に駅員さんに聞くのがいいかもな!

どの席番号がおすすめ?

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席
  • 17番18番、21番22番
  • 19番20番、23番24番

上記の席番号がおすすめ!

理由は電源が近いから。

と言っても充電しに来る人がちらほらいるので、逆に気になる人は上記の番号を避ける方が良いかもしれません。

電源については後ほどの項目で説明します。

あいり
あいり
私たちは23番と24番に座りました!
こーし
こーし
23番と24番で上下のベッドになる感じだな!

座席の確認方法

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席

シートの下側にこんな感じで書いてあります。

電源(コンセント)はどこ?

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席の間にあるコンセント

席番号18番、21番の間。写真だとこんな感じです。

合計4個接続出来ます。

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席の間にあるコンセントを使用している他の客
あいり
あいり
みんなスマホ置いて放置したりしてた!

私たちは見える場所(23番、24番)なので大丈夫でしたが、座席が遠い人は置き引き被害も心配なので真似しない方が良いかもしれません。

不安な方はモバイルバッテリーを持ってくことをおすすめします。

こーし
こーし
特に十何時間も電車に乗るから電源使えないならバッテリーは必須。

Wi-Fiは?電波はあるの?

タイのSIMカードの通信速度が遅くなるところ

Wi-Fiありません。

SIMカードを入れているなら4G(LTE)〜3Gを行ったり来たり。

暇つぶしにゲームも出来るくらいの電波です。

場所によっては時々電波がなくなるので期待はしない方が良いかも。

トイレは?

Hua Lamphong駅で乗った電車内のトイレ

凄い景色。

和式と洋式あり。

Hua Lamphong駅で乗った電車内のトイレとシャワー

紙は設置されてます。

水を流す時はレバーの下側の丸いやつを踏むと流れます。

ちょっと特殊。

何故かシャワーも設置してある…入る人いるのこれ?

揺れるし汚いし大変でした…。

荷物置き場は?

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席上に収納したバックパック

椅子の上下にあり。

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席下に収納したバックパック

下は正直汚いので、発車30分前(14時30分)とかに乗車して上側を取っておくのが良いかもしれないです。

こーし
こーし
まあバックパックだと40Lくらいまでしか入らないけどね。

ご飯は?

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席のテーブルに置かれる晩ごはんのお弁当夕食

なんとメニュー付きで夕食と朝食が選べます!(有料)

こーし
こーし
なかなか値段高いな…。
あいり
あいり
おかずも少ない!
Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席で食べた朝ごはんのサンドイッチ

ちなみに朝食はこれでした。

あいり
あいり
2人で半分こにしたからほんとに少なく感じた。

だって高いんだもん。

Hua Lamphong駅で乗った電車内で食べ物や飲み物を売りに来る人

他には色々な人がちょいちょい売りに来ます!

* コーヒーや紅茶
* ガパオライス
* マンゴー、ナッツ類
* お菓子

色々あるのでそんなに心配しなくても大丈夫。

ですが、水や食べたいお菓子は買っておくのが良いかも。

Hua Lamphong駅で乗った電車内で食べ物や飲み物を売りに来る人から買ったコーヒー
こーし
こーし
おばちゃんwwwノンシュガーのコーヒー頼んだのにゲロ甘の砂糖大量のコーヒーくれたwww

英語話せない人も多いから雰囲気で買ったりする感じです。

寝台車のベッドってどうなの?

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席をベッドに変えてもらうところ

19時頃になると椅子をベッドに大改造してくれます。

座っていたい人は「まだやらないでいい!」と言えば椅子のままです。(車両の間とかにいるスタッフに言いに行けばベッドにしてくれます。)

写真で見るタイからマレーシアの鉄道

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席

ゴキブリホイホイが何故か足元に。

鉄道って虫いたりするんだよなあ。

Hua Lamphong駅で乗った電車内の水道

手洗い場もあります。

Hua Lamphong駅で乗った電車内の座席をベッドに変わったあとの様子と掃除に来たスタッフ

ゴミ箱はありません。

そこらの座席の下にポイポイ捨てます。

後々ゴミ回収係が拾いに来ます。

すげえ仕組みだ…。

まとめ

Hua Lamphong駅に停車している電車の行き先の表札

寝台列車に乗るときは汚れてもいいカバン、服装で!

できるだけ楽ちんな恰好がリラックスできるけど、案外夜は寒いので上着はすぐ出せるようにしておこう!

お水とお菓子は多めにあってもいいかも!特に!あまり売りに来ません!来ても高い!

あいり
あいり
可愛いカバンしか持ってない・・・とか汚いトイレは無理!って時は普通に飛行機をオススメします。マジでつらかった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image