シェムリアップ

ベンメリア遺跡の行き方や服装まとめレビュー。廃墟好きにオススメ!

ベンメリア遺跡
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

アンコールワットよりベンメリア遺跡の方が神秘的で良い件!

カンボジアの観光地と言えばアンコールワット。

アンコールワットのあるアンコール遺跡群にはたくさんの遺跡があります。

今回はそのアンコールワットからめっちゃ離れた場所にある「ベンメリア遺跡」に行ってきたので紹介したいと思います。

ベンメリア遺跡の場所ベンメリア遺跡の場所。遠すぎ。

こんなに離れてる。

あいり
あいり
カンボジアの隠れた名所です!
こーし
こーし
個人的にはアンコールワットよりも神秘的で良い雰囲気の場所だった。

観光客が少ないから良いんだよなあ。

ベンメリア遺跡はこんなところ

ベンメリア遺跡

ベンメリア遺跡はアンコール遺跡群のうちの1つで、アンコールワットよりも前に建設された遺跡と言われています。

ジブリ作品「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われており、日本人に大変人気な観光地となっています。

ベンメリア遺跡

原型をとどめないほどの崩壊が進んで廃墟の雰囲気が漂い、冒険者気分を味わえるのがこの遺跡が人気な理由の1つだとも言われています。

ベンメリア遺跡の詳細情報

ベンメリア遺跡チケット
営業時間 7:00-17:30
入場料 5ドル
おすすめ時間帯 午前中

午前中の方が人が少なく落ち着いて観光できるのでお勧めです。

アンコールワットのあたりの入場券とは別料金になるので注意してください。

足場がでこぼこしている場所もあるので、サンダルではなくで行くことをオススメします。

炎天下の中広い遺跡を歩き回ることになるので、水分補給できるお水は多めに持ってください。

遺跡内では飲料水はほぼ売っていません。

ベンメリア遺跡の持ち物・服装

ベンメリア遺跡でバルス
  • カメラ
  • お金
  • 怪我をしたくない人は長ズボン
  • 怪我をしたくない人は靴
  • 虫除けスプレー

写真映えを狙って可愛い服など着ても問題はないですが・・・

「まさに遺跡!」という感じの場所なので凸凹や草木がそこら中にあります。

というよりも道がそんなに舗装もされていないので超歩きにくいです。

こーし&あいり
こーし&あいり

まあそんなこと言ってますが私達はサンダルで行きました。

超歩くの大変でした。はい。

ベンメリア遺跡帰り道トゥクトゥク

見てわかる通り足が超汚くなります。普通に怪我します。

虫除けスプレーも必須です。

ベンメリア遺跡の行き方

ベンメリア遺跡

ベンメリア遺跡は、シェムリアップ市内の中心地からもアンコールワットからも離れた場所にあります。

片道2時間程度かかるので移動にはタクシーか乗り物のレンタルが必須。

  • バイク
  • トゥクトゥク
  • 乗り合いバン
  • 観光バス

あたりが候補になると思います。

それぞれどんな人にオススメなのか説明します。

バイク

オススメできません。

バイクをレンタルして遺跡に向かう方法。

片道2時間の運転に加え、炎天下の中日陰もない状態なので、バイクでのツーリングがとても好き、というかた以外にはオススメできません。

また、レンタル時や交通事故の際には英語や、カンボジアの言語能力が求められることになると思います。

標識も読めない字で書かれているものもあるので、安全面からのリスクも高く、よほど自信のある方以外避けるのが無難です。

トゥクトゥク

ベンメリア遺跡トゥクトゥク

オススメです。

今回私たちがベンメリア遺跡に行くために利用したのがこの「トゥクトゥク」です。

ホテルの仲介やドライバーと直接交渉してトゥクトゥクで遺跡まで連れて行ってもらうことができます。

距離もあるので少し高くつきますが、プランを好きに組めるので自由度が高いです。

ドライバーに声をかければどこでも止まってもらえるので、気になるお店などを見つけて少し止まってもらう、といったことも時間を気にせず可能です。

ベンメリア遺跡途中の道でまさにカンボジアならではの美味しいお店も発見したので機会がある方は是非!

ベンメリア遺跡道中のお米屋さん

詳細はこの記事で

カンボジア旅行で食べるべきマイナー料理!生コショウやクローランを紹介!

到着まで時間がかかるので、慣れてくれば揺れが心地よくなってうとうとしたりもできます。

ただ、窓がなくオープンなトゥクトゥクは道中砂埃や排気ガスがすごい場所があるので、鼻と口に当てられる布などがあると安心です。

また、2人で乗ると広々使えるトゥクトゥクですが、4人だと少し狭く感じるかもしれません。

人数によっては乗合バンもオススメです。

乗り合いバン

ホテルや旅行会社を通して知らないグループと一緒に乗り合いバンで遺跡へ行く方法です。

バイク、トゥクトゥクに比べて値段が安いのが特徴。

車の中なので安心してくつろげることや、砂埃や排気ガスを感じずに済むのが利点だと思います。

ただ、別のグループもいるので出発時刻が決められているのが残念。

「もう少し見たかったのに・・・」と思ったり無駄な待機時間が発生したりする可能性があります。

私たちは利用していませんが、5ドル程度で行けるらしいので人数が多いグループや格安で観光したい人にはオススメです。

観光バス

ベンメリア遺跡道中

のんびりしたい人はオススメしません。

サクサク動くので、とりあえず見てみたいなあ!って人にはオススメ。

中には大型バスで観光に来ているグループもいました。

時間的にもプラン的にも自由度が全くないところが欠点。

あとなんと言っても人が多い。

しかし、1日かけて様々な場所に連れていってくれるので、時間のない旅や効率よく回りたい場合は良いと思います。

この観光バスを利用したい場合、日本語で予約できる「ベルトラ」が一番オススメです。

ベルトラ公式サイト:ベンメリア遺跡ツアー

おわりに

ベンメリア遺跡

ベンメリア遺跡、どうですか?

アンコールワットよりも人が少なく、廃墟の雰囲気が良すぎたので本当にオススメスポットです!

もしカンボジア旅行でアンコールワットに行こうと考えているようでしたら、ぜひベンメリア遺跡に行く予定も検討してみてください。

ツアーならサクッとバスに乗ってるだけで行けるので英語が苦手な方にもおすすめです。

ベルトラ公式サイト:日本語で予約ベンメリア遺跡ツアー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image