ルアンパバーン

ルアンパバーンのランドリーサービス事情

ルアンパバーンのランドリーサービス事情
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

ラオスは日本よりも物価が安いので長期滞在も増えると思います。

旅行中に洗濯できれば荷物も減るので、ランドリーサービスの利用ではメリットばかり!

ラオスのルアンパバーンは観光地化しているので、至る所にランドリーサービス(洗濯屋)があります。

実際に何回かお願いしたことがあるので、その体験を踏まえてルアンパバーンのランドリーサービス事情を紹介していきます!

ランドリーサービスの基本情報

ルアンパバーンの街中で見たランドリーサービスの看板
ルアンパバーンのランドリー
場所 複数(普通の民家)
価格 1kgあたり8000〜15000kip (約100円)

ルアンパバーンのランドリーサービスは民家がやっているところが多数。

ですが、しっかり洗ってアイロンまでしてくれるので頼んで損なし!

色々見て回って、1kgあたり8000〜15000kip (約100円)くらいが相場だと思いました。

ルアンパバーンランドリー

返却時はこうやって袋に入れて返してくれます!

こーし
こーし
洗剤が場所によって変わるからか・・・ニオイが違って面白い。

あいり
あいり
汚れのついた服などもしっかり綺麗になって戻ってきました!

ルアンパバーンのランドリーの場所は?

そこらをあるいていたら絶対に見つけることが出来ます。

例えば1つ例をあげるとここにあります。

ランドリーサービス利用時の注意点

ルアンパバーンランドリー

ランドリーサービス利用時は、色移り紛失に注意が必要です。

色移り注意

基本的には一緒に出した服で洗濯機を回す(または手洗いする)ようです。

なので色落ちが心配な服は一言言って分けて洗ってもらうようにお願いするのが良いです。

しかし、ラオスでは英語が通じないことも多いので、大切な服は自身で洗うのが一番確実に色移りを防げると思います。

紛失注意

これは実体験ですが、洗濯できる布モノは全部洗ってもらおう!とヘアバンドも一緒に出したらヘアバンドはなくなっていました。

ホテルに帰ってから気づいたので少ししてから聞きに行きましたが、お互いに英語が不自由なこともあり結局見つかりませんでした。

なので本当に大切なもの、なくしたくないものは自分で手洗いするか、コインランドリーを利用することをおすすめします。

あいり
あいり
コインランドリーはルアンパバーンの街中では見かけなかったけど、観光客向けホテルが多いからもしかしたら高級めのホテルにならあるのかも?
こーし
こーし
アジアの別の場所では、ランドリーで服をちょろまかして別のお店で売ったりしている場所もあるみたいだから、大きさ関係なく大切なものは手洗いだな。

まとめ

ルアンパバーンランドリー

以上、ルアンパバーンのランドリー事情についてまとめてみました。

荷物削減に必須なので使いこなせば本当に身軽になれておすすめ!

ラオス旅行の参考になれば嬉しいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image