シンガポール

シンガポール旅行記|1泊2日観光の旅

シンガポール旅行記1泊2日観光の旅
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

世界一周旅行はタイ→マレーシア→シンガポールにやってきました!

前回はマレーシアからマレー鉄道を使ってシンガポールの駅「ウッドランズ」に到着したところで終わりました。

今回はシンガポールに入国するところからスタートです!

シンガポール入国

マレー鉄道のウッドランズ駅のホーム

シンガポールに到着。1日目がスタートです。

まずは入国審査の列に並びます。

マレー鉄道のウッドランズ駅の入国審査で並んでいたときにもらったroyalhostelのビジネスカード

結構時間がかかり、その間前に並んでいたおばちゃんに話しかけられ、友達がやってるホテルだからよかったら、とビジネスカードをいただきました。

こーし
こーし
ありがとおばちゃん。でもホテルもう予約してるんだ。
マレー鉄道のウッドランズ駅の出口へ行く通路

無事に入国審査を通過し、市内へ移動するバスを目指します。

こーし
こーし
マレーシアとシンガポールで共用できるって言われたSIMカードがなぜか使えないからネットなしで頑張ろう~。
あいり
あいり
今回は私がホテルまでの移動ルートを調べたから大丈夫!!

意気揚々と駅のバスターミナルへ向かいます。

あいり
あいり
最初はバスに乗って、他の電車の駅に移動したいです!
Woodlands Train Checkpointのバス停に停車しているバスと集まっている乗客

ということでウッドランズ駅のバスターミナルに到着です。

あいり
あいり
うーん、どのバスに乗ればいいのかわかんない・・・。
Woodlands Train Checkpointのバスの案内表示
あいり
あいり
時刻表だ!えっと確かこの駅に行きたいから・・・30分くらい待てば乗れるかな?

バス停のベンチに座ってバスが来るのを待ちます。

目当てのバスなのかそうじゃないのか、バスの表示を見てもいまいちわからずそれっぽいバスに乗ってみるか悩んでいるとき、ふと気が付きました。

あいり
あいり
あれ?シンガポールのお金持ってないからバスに乗っても支払えなくない?

シンガポールではバスでクレジットカードが使えないので、当然現金が必要になります。

結構な暑さでクーラーが恋しい季節の中、現金がないことが発覚し慌てるよりも先にただよう絶望感。

Woodlands Train Checkpointのバスの案内表示

そこで看板にあった最寄りの駅までバスターミナルから大きな荷物を抱えて徒歩で移動することにしました。

こーし
こーし
歩いて20分だね。
あいり
あいり
うぅ、計画力不足ですみません・・・。
Woodlands Train CheckpointからMarsiling MRTの道中見えたマンション

のどかな景色を眺めながらえっこらえっこら歩き進めます。

Woodlands Train CheckpointからMarsiling MRTまで歩いている夫婦2ショット
あいり
あいり
暑い。
こーし
こーし
飲み物がないのがつらいね~。
Marsiling MRT外観

ようやく到着したのは「Marsiling MRT」駅。

Marsiling MRTの駅構内に並ぶ売店の外観

お店も色々入ってました。

あいり
あいり
飲み物~!
Marsiling MRTにあったセブンイレブン外観

目に入ったセブンイレブンでコーラを購入。

2人してごくごく飲むので500mlがあっという間になくなりました。

この後は滞在するホテルを目指して移動します。

ホテルに移動する

ホテル 81 プレミア ハリウッドの外観

ホテルまでの行き方

Marsiling MRT駅出発

City Hall駅で乗り換え

Kallang駅到着

徒歩でホテルに到着!

バスよりもルートがわかりやすくて助かりました。

Marsiling MRTの券売機のチケット購入画面

目的の駅もわかっていたので、迷うことなくチケットも購入できました。

クレジットカードも使えたので一安心。

Marsiling MRTで購入したチケット

普通の紙チケットを手に、日本と同じような手順で電車に乗り込みます。

Marsiling MRTで乗車した電車内の注意書き

車内の禁止項目が書かれている表示。

こーし
こーし
そういえばマレーシア観光中に、電車内でドリンク飲んだらダメだよって注意されたな。
あいり
あいり
シンガポールも車内の飲食はダメなんだね~。

日本は水分補給くらいならいいから文化の違いを感じた!

Kallang駅外観

そんな雑談をしながら無事に目的の駅、「Kallang」に到着。

ホテル 81 プレミア ハリウッドからKallang駅までの中華街の雰囲気がある町並みと車

中華街のような道を進んで予約していたホテルへ向かいます。

ホテル 81 プレミア ハリウッドの外観

到着。

今回宿泊したホテルは「ホテル 81 プレミア ハリウッド」というところ。

ホテル 81 プレミア ハリウッド室内のベッド

お部屋は狭めのワンルームタイプ。

予約時は「安めのホテルが並ぶ場所だなぁ、ラッキー!」と思っていたのですが、あとから調べるとラブホ街でした!

そしてどうやら国公認の風俗街が近いみたいです。

こーし
こーし
夜はなるべく早く部屋に戻ろう・・・と思った。
BBQ Boxで注文した串

昼兼夕食はホテルの近所にあったBBQ Boxというお店。

あいり
あいり
串焼きのお店でなかなか美味しかった。
シンガポールで飲んだTIGERとカールスバーグのビール缶

帰りに街の商店でビールを購入しました。

TIGERはマレーシアでも飲みましたがシンガポールビールなのでもう1度飲みます!

こーし
こーし
移動で疲れた身体にビールがしみる~!

シンガポール観光

小さいマーライオンの顔

翌日、シンガポール2日目。

あいり
あいり
今日は有名なマーライオンやマリーナベイサンズの観光に行きたい!

ということでまずはホテルからKallang駅まで歩いて移動します。

マレーシアで購入したSIMカードは結局使えず、シンガポールのSIMカードは購入していないので、外ではネット環境がありません。

なのでホテルで事前にグーグルマップを使って往復方法を調べておきました。

シンガポールのマップは電車の路線図がしっかり書かれているのでとても便利で使いやすいです!

Kallang駅のホームに向かうあいり

まずは観光地の最寄りである「Raffles Place」駅を目指して移動します。

ホテルから電車で1本、楽に到着できました!

最寄り駅からマーライオンまでの行き方

到着したらH出口を目指して歩きます。

マーライオンへの行き方 簡単編

こーし&あいり
こーし&あいり
私達が書くより写真で詳しく書いてくれてるサイトがあったのでそちらを参考にどうぞ!

マーライオン観光

ようやく目的のマーライオンに到着!・・・と思ったら?

工事中のマーライオン

どどーん!

なんとマーライオンは工事中・・・。

こーし
こーし
なんというタイミング!
あいり
あいり
逆に珍しいものを見たということにしておきます。
小さいマーライオンの顔

小さいマーライオンはちゃんと見れました。

マリーナベイサンズと夫婦の2ショット

遠くに見えるマリーナベイサンズも写真撮影。

マリーナベイサンズを食べようとするこーし

手に持って食べるような写真を撮ったりして遊びました。

工事中のマーライオンとマリーナベイサンズ

マーライオンとマリーナベイサンズを一緒に写した写真を撮りたかったのですが、工事中なのが逆にシュールな感じになりました。

JCone Jipangyiのジュースに喜ぶあいり

めちゃくちゃ暑いのでマーライオン近くの「JCone Jipangyi」というお店で休憩します。

JCone Jipangyiで食べたサンドイッチとポテト

お昼ごはんもいただきます。

あいり
あいり
美味しかった!!

マリーナベイサンズへ移動

エスプラネード・ブリッジを歩くあいり

その後エスプラネード・ブリッジを渡ってマリーナベイサンズへ向かいます。

エスプラネード・ブリッジから見たマリーナベイサンズと夫婦2ショット

マリーナベイサンズが近くで見えるところも記念撮影スポットになっていました。

マリーナベイサンズ入り口

橋を渡りきってマリーナベイサンズに到着。

マリーナベイサンズ内の吹き抜け

ショッピングモールは吹き抜けになっていてすごくゴージャスな雰囲気です。

マリーナベイサンズのスカイバーへ行く!

マリーナベイサンズ内のCÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARの受付

広いモール内を歩き回っていると屋上にある「CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBAR」の受付を発見。

マリーナベイサンズ内のCÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARの受付

5:30からはスマートカジュアルのドレスコードがあります。

世界一周中の私たちはまともな服がないので少し心配でしたが、Tシャツにジーパンでも難なく入れてもらえました。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARでもらったクーポン

さらに、特に予約もしていませんでしたが、受付で22シンガポールドルのクーポン券をもらえました。

あいり
あいり
え!なんで!?太っ腹すぎる!!
マリーナベイサンズ内のCÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARへ向かうエレベーターの57階の表示

1階から屋上まで専用のエレベーターに乗って移動します。

マリーナベイサンズ内の屋上付近の館内マップ

56階のテラスと57階のバーやプールにのみ行ける専用エレベーターでした。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARにある展望デッキ入り口

到着すると目の前は柵で2つに分けられています。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARにあった注意書き

片方はバー、片方はホテル宿泊者専用エリアでテラスやプールに続いていました。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARのテーブル席

そのままバーエリアに進みます。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARのテーブル席とバーカウンター

席は自由に空いているテーブルに着くシステムで、できるだけ景観の良い場所を探します。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARから見た展望デッキ

幸運にも、船の先端エリアが直視できるテーブルを確保できました!

あいり
あいり
わーい!どセンター!
CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARのメニュー
CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARのカクテルメニュー

メニューを見ると、フードは14シンガポールドル以上、ビールは16シンガポールドルから、オリジナルカクテルは23シンガポールドル、とどれもなかなかいいお値段がします。

ビールとオリジナルカクテルを注文してみました。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARで飲んだSTELLA ARTOISビール

ビールはこちら。

こーし
こーし
高級感のあるサイズ。
CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARで飲んだカクテル

カクテルはこちら。

あいり
あいり
フルーティで美味しい~!
CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARから見た展望デッキと夫婦の2ショット

乾杯して写真を撮りながら景色を堪能します。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARのテーブル席と夫婦の2ショット

テーブルに空きがないくらいには人がたくさんいました。

あいり
あいり
順番待ちとかせずに入れてラッキー!
CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARから見た展望デッキ
CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARから見た展望デッキ

昼間から日が沈み、夜景に変わるまでの様子を堪能しました。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARから見た展望デッキと夫婦の2ショット

夜には小さな灯りをテーブルに置いてくれるので、ロマンチックさがありますね。

こーし
こーし
雰囲気はしっとりというよりも酒飲んでワイワイしてる感じだったけどな。

後ろ髪を惹かれつつも、そろそろお腹も空いたのでお会計を済ませ、スカイバーを後にします。

夕食を食べる

マリーナベイサンズ内の一風堂外観

何を食べようか迷いつつ、ショッピングモール内をうろついていると「ラーメン一風堂」が見えてきました。

あいり
あいり
え!!!!!

久々にラーメン食べたい!!!!

日本食食べたい!!!!!日本の味!!!!!!

こーし
こーし
しょうがないなぁ・・・。
マリーナベイサンズ内の一風堂メニュー
マリーナベイサンズ内の一風堂メニュー
マリーナベイサンズ内の一風堂メニュー
こーし
こーし
たっか・・・。

日本円で2千円以上するお値段にドン引きするこーし。

あいり
あいり
お願いです~もう次いつラーメン食べられるかわからないので食べたいです~!!
マリーナベイサンズ内の一風堂で食べたラーメン

あいりに根負けして食べた高級ラーメンは普通に美味しかったです。普通に。

カジノ発見!

マリーナベイサンズ内のカジノ入り口

食後更にショッピングモール内を歩くと、カジノを発見しました。

マリーナベイサンズ内のカジノの入場手続きでもらったチケット

リュックやカメラは持って入れないので入口で預けます。

パスポートチェックを受けてスイスイっと入場。

マリーナベイサンズ内のカジノ

少しだけ楽しんでから色々と見て回ると、カジノを上から見下ろせました。

マリーナベイサンズ内のカジノでもらった水

カスリもしなかったので、お土産にお水をもらって帰ります。

シンガポールで1日缶詰デー

Kallang駅のコンビニで買うカップ麺

その後、電車で特に問題なく最寄り駅まで戻ったところで駅にあるセブンイレブンを発見。

もともとインドア派な私達は、観光は今日で十分だったので明日は引きこもる日にしよう、と決めました。

そしてホテルの近くはホテル街過ぎて逆に気になるレストランなどもないので、とりあえず食べたいカップ麺を大量買いします。

Kallang駅のコンビニのお酒の棚
こーし
こーし
ビールも飲みたいけどホテルに冷蔵庫がないからなぁ・・・。
Kallang駅のコンビニのコーラの棚

コーラは色々なフレーバーが売っていて日本との違いを感じました。

Kallang駅のコンビニで買ったカップ麺

翌日、シンガポール3日目は1日中小さな部屋の大きなベッドの上で作業して過ごします。

ラオスのライスワインを飲んでみた

ホテル 81 プレミア ハリウッドで開封したラオライスワイン

ラオスで購入したライスワインも、時間のある今ここで飲むべき!ということで開封してみます。

こーし
こーし
ラオス→タイ→マレーシア→シンガポールと、ずっと持ち歩いて飲むタイミングを見計らっていたんだ!
あいり
あいり
軽く忘れてたけど発見してよかったねー。
ホテル 81 プレミア ハリウッドで開封したラオライスワイン

開封。

ホテル 81 プレミア ハリウッドで開封したラオライスワイン

味があるラベル。

ホテル 81 プレミア ハリウッドで開封したラオライスワイン

栓すらかっこいい。

ホテル 81 プレミア ハリウッドで開封したラオライスワイン

蓋を開けてみました。

ホテル 81 プレミア ハリウッドで開封したラオライスワイン

すごい色!

ホテル 81 プレミア ハリウッドで開封したラオライスワイン

スマホのライトで後ろから照らしてみたりします。

ホテル 81 プレミア ハリウッドで開封したラオライスワイン

すごいきれい!

香りもよく、強くないアルコール感で甘さがあってとても美味しかったです。

こーし
こーし
買ってよかった!飲んで良かった!!

ホテルのWi-Fiを使って作業をしつつ、ライスワインを楽しんで1日まったり過ごしました。

シンガポールを出発

ホテル 81 プレミア ハリウッド前の道路

翌日、シンガポール4日目。

早くも今日で国移動です。

あいり
あいり
見たかったマーライオンと行きたかったマリーナベイサンズに行けたので大満足!

まぁマーライオン工事中だったけど!

ホテルをチェックアウトし空港側の「Aljunied」駅に向かいます。

Shuang Shun Chicken Riceの看板

歩いてる途中、美味しそうな香りがしてきたので昼食を兼ねて「Shuang Shun Chicken Rice」によってみました。

Shuang Shun Chicken Riceで食べたカオマンガイ

タイのカオマンガイのようなチキンライスをいただきました!

これがめちゃくちゃ美味かった・・・!

正直今回のシンガポール飯で一番美味しかったです。

こーし
こーし
まじでうまい。

シンガポール・チャンギ国際空港で暇つぶし

シンガポール・チャンギ国際空港のチェックインカウンター

その後、電車に揺られ無事空港に到着。

今回の移動ルート

シンガポール・チャンギ国際空港

タイ・ドンムアン国際空港

ミャンマー・マンダレー国際空港

これからタイを中継しミャンマーへ移動していきます!

出発まではかなり時間があるので、ひとまずはチャンギ空港内のショップを見て回ります。

シンガポール・チャンギ国際空港のおみやげショップの外観
シンガポール・チャンギ国際空港の郵便局のポスト

するとお土産のポストカード売り場と郵便ポストを発見!

シンガポール・チャンギ国際空港で出したポストカード

早速ポストカードと切手を購入。

シンガポール・チャンギ国際空港の郵便局の切手

郵便を書けるテーブルに切手を貼り付けるスポンジまで用意されていたので楽ちんでした。

シンガポール・チャンギ国際空港の郵便局のポストで出したポストカード

無事ポストに投函!

なかなか空港にポストがなかったりするので、今回は運が良くて助かりました!

シンガポール・チャンギ国際空港でカラビナフックでかばんと柵をつなぐ様子

その後はカラビナを使って荷物をガードしながらスタバでお茶します。

シンガポール・チャンギ国際空港で撮ったマレーシアリンギットの残金
こーし
こーし
めちゃめちゃマレーシアのお金でてきた。
あいり
あいり
気づくの遅くて笑う。
シンガポール・チャンギ国際空港の出発モニター

時間が経ってモニターに今回乗る飛行機が表示されると、ターミナル4に移動する必要があるとわかり、早速移動します。

シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル移動用シャトルバス

無料のシャトルでらくらくと移動し、ターミナル4に到着。

シンガポール・チャンギ国際空港のチェックインカウンター

するとそこは、完全自動チェックインが可能なターミナルでした・・・。

あいり
あいり
そんな何時間前でもチェックインできるならもっと早く言ってほしかった!! 

チャンギ国際空港ターミナル4で自動チェックインしてみた

シンガポール・チャンギ国際空港の自動チェックイン機

今回乗る飛行機はAirAsiaなのでそちらのチェックインカウンターへ向かいます。

シンガポール・チャンギ国際空港自動チェックイン受付画面

日本語にも対応されていて衝撃・・・。

シンガポール・チャンギ国際空港自動チェックイン受付画面

パスポートを設置してチェックイン手続きを済ませます。

シンガポール・チャンギ国際空港自動チェックイン受付画面

受託手荷物にチェックを入れると・・・

シンガポール・チャンギ国際空港自動チェックイン機から出たバゲージタグ

荷物にくっつけるシールが印刷されました。

シンガポール・チャンギ国際空港自動チェックイン機から出たバゲージタグ

それを書いてあるとおりに貼り付けます。

シンガポール・チャンギ国際空港の自動チェックイン機

続いて奥の荷物を預けるところまで進みます。

シンガポール・チャンギ国際空港の預け荷物受付画面

指示通りに手続きを進めていきます。

シンガポール・チャンギ国際空港の預け荷物受付画面

手続きが完了すると・・・

シンガポール・チャンギ国際空港の預け荷物受付で自動で預けた荷物

そのままベルトコンベアに流されていきました。

あいり
あいり
ハイテク!!
シンガポール・チャンギ国際空港の出発口

出国ゲートもはじめは自動改札になっており、ハイテクさを感じます。

無事出国手続きが完了。

シンガポール・チャンギ国際空港のデューティーフリー

免税店やショップをチラチラと覗きながら、ラウンジを探して進みます。

シンガポール・チャンギ国際空港の搭乗エリアに並ぶパソコンと椅子
シンガポール・チャンギ国際空港の搭乗エリアに並ぶテレビと椅子
シンガポール・チャンギ国際空港の搭乗エリアに並ぶ椅子

特徴的な形をした待合スペースを歩き進めます。

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEの看板

途中ラウンジの看板を発見。

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEの看板

エスカレーターで2階に上がっていきます。

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEの外観

2階にはフードコートなどもありました。

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEから見た搭乗エリア

一番奥まで歩きます。

チャンギ国際空港の「BLOSSOM LOUNGE」で休憩

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGE看板

目的地の「BLOSSOM LOUNGE」に到着しました!

プライオリティパスを見せて受付してもらいます。

ラウンジについての詳細は下記記事で紹介!

シンガポール・チャンギ国際空港のプライオリティパスのラウンジ「BLOSSOM LOUNGE」レビュー

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEのテーブル席
シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEのテーブル席

ラウンジ内は結構広く、いろんなタイプの座席があります。

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEのビュッフェコーナーのサラダ
シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEのビュッフェコーナーのデザート

ビュッフェコーナーにはご飯やデザートが並びます。

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEのビュッフェコーナーのドリンク缶

ドリンクも種類が充実していました。

シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEで食べたフード

いろいろ持ってきて、いただきまーす!

こーし
こーし
ご飯もあるしWi-Fiもあるし、ほんとラウンジ最高だな。
シンガポール・チャンギ国際空港内のBLOSSOM LOUNGEからみたお土産売り場

奥の方の席では1階の一番奥のショップが並ぶところが見られるようになっており、壁に映るプロジェクションマッピングの上映も見られたのでオススメです。

シンガポールからタイへ移動!

シンガポール・チャンギ国際空港搭乗ゲートにあった自動改札

ラウンジで長い時間ゆっくりしたあとは、飛行機に搭乗します。

自動改札を抜けて搭乗。

目が覚めるとそこはタイのドンムアン空港でした。

ちなみにタイはシンガポールへ行く前に立ち寄ったので、戻ってきた形になりますね。

その時このドンムアン空港は利用しなかったので、空港自体は初めて利用することになります。

 タイの旅行記はこの記事で

タイ旅行記|バンコク5日間の旅

ドンムアン空港に11時間滞在!

ドンムアン空港到着口

到着口を降りて乗り継ぎカウンターを探します。

ドンムアン空港の乗り換えの看板

わかりやすい看板を目印に進みます。

ドンムアン空港の乗り換えの看板

今回は国際線乗り継ぎなので、人気の無さを心配しつつ看板に従って奥に奥に進んでいきます。

ドンムアン空港の国際線搭乗エリア

看板通りちゃんとカウンターにたどり着け、パスポートと搭乗券チェックを受けた先にはすでに搭乗エリアに到着していました!

ドンムアン空港の国際線搭乗エリアの免税店
あいり
あいり
秘密の抜け道みたいなルートだったね。
ドンムアン空港の国際線搭乗エリア

ターミナル移動等は気にしなくて良いようなので、ラウンジ探しの旅に出ます。

ドンムアン空港に到着したのが23:30。

出発は翌日の11:00なので約11時間過ごす場所を確保したいところ。

といっても!

ドンムアン空港には24時間空港ラウンジが多数あるので問題なし!

プライオリティパスの詳細は別記事で紹介空港ラウンジに無料で入れるプライオリティパスまだ持ってないの?無料で取得する方法を伝授する!

ドンムアン空港の「THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」で休憩

ドンムアン空港のTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGE入口

まず入ったのはここ。

「THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」です。

ドンムアン空港のTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGEのテーブル席

中はこんな感じでした。

ドンムアン空港のTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGEのテーブル席

人もいなかったのでどこでも座り放題。

あいり
あいり
ただ結構冷房が効いてて寒い・・・。
ドンムアン空港のTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGEのビュッフェコーナー

ブッフェも色々並んでいます。

ただこのときは夜遅い時間だったので食事の回転が良くないのか、味は微妙に感じました。

ドンムアン空港のTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGEのビュッフェコーナーのサラダ
ドンムアン空港のTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGEのビュッフェコーナーのコーヒー

サラダ類やドリンク類もありました。

ドンムアン空港のTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGEで食べたおつまみとワイン

夜も遅いのでフルーツやおつまみをいただきます。

ラウンジのフリーWi-Fiはありますが遅くてあまり使えなかったです。

3時頃、冷房ガンガンであまりにも寒いことや他のラウンジも行ってみたいと思っていたのでラウンジを移動することにしました。

ドンムアン空港の「MIRACLE LOUNGE」で休憩

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGE入口

続いては「MIRACLE LOUNGE」にやってきました。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGE入口

この外観の場所も「MIRACLE LOUNGE」だったのですが先程の場所のほうが新しそうな印象だったのでこちらには入りませんでした。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGE入口

中を進むと階段で2階に上がる場所でした。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEに並ぶテーブル席

ラウンジ内はこんな感じ。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEの1人用席

1人でゆっくりできそうな座席もありました。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEのソファ席

座席はこんな感じ。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEのコンセント

ラウンジの隅の方でコンセントのある席を確保。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEのWi-Fiスピード

MIRACLE LOUNGEのほうが1つ目のラウンジよりもWi-Fiの速度がそこそこあって使いやすい印象でした。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEのドリンクコーナー
ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEのお酒コーナー

ソフトドリンクやお酒もいろいろあります。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEの野菜と卵
ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEのパン

ブッフェにもガッツリ系からスナック系まで色々な種類がありました。

このラウンジが一番キレイで滞在していやすいと判明したので、このまま搭乗時間まで過ごすことにしました。

11時は出発時間なので、モニターに注意しつつ搭乗時刻に合わせてゲートに向かうようにします。

ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEで頭までパーカーを着るあいり

これは寒すぎてこーしのパーカーを借りて頭までパーカーサンドイッチしてるあいり。

あいり
あいり
ドンムアン空港、全体的にどこもめっちゃ寒いよ!!寒すぎ!!!
こーし
こーし
シンガポール空港で自動チェックインに浮かれてウルトラライトダウンとかの防寒具をリュックから出すの忘れて預けちゃったのが痛手だったね。
ドンムアン空港のMIRACLE LOUNGEのテーブル席

そんなこんな話たり寝たりしながら気がついたら朝。

あいり
あいり
このラウンジ朝日がはいるんだね。
こーし
こーし
到着したときは真夜中だったし、それだけ長時間待機に耐えてるってことか・・・。

タイからミャンマーへ移動

ドンムアン空港の搭乗ゲート

結局ラウンジには時間ギリギリまで寒さに耐えながら居座り、搭乗時間に合わせて搭乗ゲートへ移動しました。

ドンムアン空港で乗った飛行機外観

今回はこんな飛行機に搭乗しました。

ドンムアン空港で乗った飛行機の座席

満席で出発です。

次回はミャンマー旅!

最後に:シンガポール旅行の感想

小さいマーライオンの顔

今回のシンガポール旅行の感想をまとめます!

人生で一度は見ておきたかったマーライオンとマリーナベイサンズの観光ができたので、4日間の短い滞在期間の割に満足感は高いです!

あいり
あいり
マーライオン工事中なの本当に笑えた。

あと最後の最後に食べたカオマンガイが本当にめちゃめちゃ美味しかった!

こーし
こーし
周辺国と比較すると物価が高すぎるので「東南アジアのついでにシンガポール旅行は金が減ってヤバい」ってことは言っておきたい!

短期間で大満足なシンガポール旅でした!

“>

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image