フィリピン

フィリピン旅行で知っておきたい基本知識と情報!予算や持ち物まで徹底解説!

フィリピン旅行で知っておきたい基本知識と情報!予算や持ち物まで徹底解説!
こんにちは、ゴコアライフ(gocoa5 )です。

フィリピンの基本情報〜実際に行かないとわからない知識まで!

色々とご紹介します。

一部の情報は私たちが実際に行った感想を独断と偏見で載せています。

フィリピンの基本情報

  • お金の単位
  • 公用語
  • 治安・安全性
  • ビザ(VISA)
  • 片道航空券で入国
  • あるといい持ち物

まずはこれらの基本情報から紹介します!

お金の単位

フィリピンペソ
1ペソ=約2円

1PHP(フィリピンペソ)と書かれることもあります。

10ペソ(20円)で水が買えるくらいです。

物価情報はこの記事の下に書いています。

公用語

公用語は「タガログ語」と「英語」です。

9割以上英語が通じるので他の東南アジアよりとっても過ごしやすいです。

治安・安全性

黄色「レベル1:十分注意してください。」
その国・地域への渡航,滞在に当たって危険を避けていただくため特別な注意が必要です。
オレンジ「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」
その国・地域への不要不急の渡航は止めてください。渡航する場合には特別な注意を払うとともに,十分な安全対策をとってください。

外務省ではこのように載っています。

2019年時点で私達が実際に行って感じた感想は・・・

セブ島まではめっちゃ安全じゃん!

でも東南アジアの中では病気になりやすい!

気がしました。

といってもボホールより南には行ったことがないのでこのような感想です。

フィリピン人に聞いたところ「ミンダナオ島には行くなよ。危ないぞ。」と言われました。(銃撃やら爆発やら多いらしい)

こーし
こーし
何故かフィリピンいると蕁麻疹になったりしたんだよなあ・・・。

外で咳をしてる人も多いし。

あいり
あいり
語学学校では狭い空間の中で風邪を移し合ってて誰かしら咳をしてたね。

あと、生徒の中には「貴重品をスられた!」って人もいたから最低限の警戒は必要かも。

私たちの感想です。

スリは多いです。

  • フィリピンに来て1週間で盗まれた人
  • 3ヶ月フィリピンにいて1度も被害にあってない人

様々います。

スマホやバッグは手元に置いておく、カフェでも手元に置いておく(椅子の隣におかないなど)しておくのがオススメです。

ビザ(VISA)

不要です。

飛行機の場合はアライバルビザという到着時に取得出来るビザがあります。

片道航空券で入国

出来ません。フィリピンから出る航空券が必要になります。

島国でかなり厳しいので絶対に帰国のチケットを所持しているか聞かれます。

あると良い持ち物

蚊のいなくなるスプレー
  • 蚊のいなくなるスプレー:蚊多すぎ
  • 長袖:バス寒すぎ
  • 水着:海に入る

他、役に立った物は海外旅行の持ち物!これだけは日本から持っていくと便利なリスト8選の記事に書いているので参考にしてください。

こーし
こーし
フィリピンではお店で色々と購入できるので問題なし。

だけど上のものは日本から持っていったほうが良いな!

あいり
あいり

現地で絶対に早く入手したほうが良いのは「100ペソなどの小さいお金」です。

「お釣り持ってないよ〜」とかぼったくる人も多いです。

空港内で両替出来たら細かいお金に変えましょう。

衛生面は最悪。汚すぎる。

フィリピンの瓶は汚い新品で買ったのにこの汚さ。なんでも拭いてから飲むようにしよう。

フィリピンの空気は最悪。

めちゃくちゃ砂埃と排気ガスのパレード。

つまりトラックで運ばれてくるジュースやビール瓶は超絶汚いです。

フィリピン人でさえビンの周りを拭いてから飲んでいます。

こーし
こーし

場所によるけどキレイなお店ももちろんある。

だけど上記の知識は頭に入れておいてくれ。

物価情報:予算や費用はいくら必要?

フィリピンペソ

2019年時点の物価は下記になります。

  • 水:10ペソ(約20円)
  • コーラ1リットル:80ペソ(約160円)
  • ビール:40ペソ(約80円)
  • カフェのコーヒー:100ペソ(約200円)
  • ローカルレストラン:200ペソ(約400円)
  • 普通のレストラン:500ペソ(約1000円)
  • ファストフード(マクドナルド等):100ペソ(約200円)
  • ボールペン:6ペソ(約12円)
  • マッサージ:200ペソ〜(約400円)
  • ホテル:1500ペソ〜(約3000円)
  • 移動費:ピンキリ
こーし
こーし
安いイメージがあったけどカフェのコーヒーでも結構高い!

1週間旅行すると?

1週間約3.6万円必要。(飛行機代除く)

内訳
  • 飲食:1日1500円×7日=10500円
  • ホテル:2500円の宿×7日=17500円
  • 移動費:いろいろで2000円
  • 観光費(ツアー等):1ツアー2000円×3=6000円
人によってお金の使い方は違うので目安程度でお願いします。

例:タクシーだと100ペソかかる場所が、ジプニーだと7ペソで移動出来たりします。

こーし
こーし
これだけあればかなり遊べるな!
あいり
あいり

フィリピンでは節約出来る場所はかなり出来ます。

高級店ばかり行ってるとこの価格では難しいですが、有名なレストラン等に行ってもこの価格で済ませられると思います。

JYモールからITパークの爆速Wi-Fiのあるオススメカフェ8選

1ヶ月移住すると?

1ヶ月約15万円必要。(飛行機代除く)

私達の生活概要
  • 節約しつつ
  • 現地ツアーや観光へ行き
  • 安宿〜中級ホテル(日本で言うビジネスホテルレベル)に泊まり
  • ローカルなご飯、レストランどちらも行く

単純計算ですがこのような結果に。

1ヶ月だとマニラやセブ島だけではなく、エルニドにも行けると思います。

あいり
あいり
実際に3ヶ月ほどフィリピンで過ごしたので、合ってるかなあという印象です。
こーし
こーし
節約すればもっと安く出来るけど、カフェやレストラン巡りが好きなのでこのような結果になったな!

エルニドで知っておきたい情報12選!相場や設備まで完全解説!

移動手段や方法

エルニド
  • 短距離:トゥクトゥク(20ペソ〜)、ジプニー(7ペソ〜)、タクシー(50ペソ)
  • 中距離:タクシー、バス(オスロブまでは100〜200ペソ)
  • 長距離:バス、飛行機

セブ空港から市内への移動方法

タクシーが楽です。

ただしボッタクリも多いので「メーターで!」と必ず言いましょう。

あと細かいお金(100ペソ以下)は必ず用意しましょう。

もしSIMカードやWi-Fiが使えるなら「Grab」がオススメです。

こーし
こーし

フィリピンは乗り物が多くて相場が大変。

語学学校に行く人も多いので先生や生徒に聞いてみるのが早いかもな。

Grabタクシーが超便利

Grab
  • 金額が決まっていてタクシーより安い
  • 地図で行く場所選択
  • キャッシュレスで乗れる

詳しくは「タクシーアプリGrabの使い方。注意点やクレジットカード登録やプロモーションコードについて書いていく!」の記事で紹介。

こーし
こーし
Grabはマジでおすすめ。

ホテル・観光地・おすすめ場所マップ

  • セブ
  • オスロブ
  • エルニド

上記へ行ったのでおすすめの場所を載せておきます。

セブ島の地図

セブ島のマップ

セブ島については色々なブログが説明してくれているので割愛です。

実際に私たちが行ったお店については下記です。

JYモールからITパークの爆速Wi-Fiのあるオススメカフェ8選

セブ島でフライドチキンを無限に食べ放題のBurrowがオススメ!!

オスロブの地図

オスロブのマップ

本当にジンベエザメとスミロン島以外は何もない場所。

セブシティと陸路で繋がっているのでバス移動は楽ですが田舎です。

オスロブ観光ツアーまとめ。流れや持ち物は?|ジンベエザメ、ツマログの滝、スミロン島

エルニドの地図

エルニドのマップ

市内以外は何にもありません!

ナクパンビーチやサンセットがありますが・・・

ツアーに参加すると綺麗さにかけるので、微妙に感じてしまうビーチです。

エルニドの高速Wi-Fiのある美味いカフェ・レストランまとめ

エルニドで知っておきたい情報12選!相場や設備まで完全解説!

おすすめの現地ツアー情報

日本からのツアーと違い、現地で申し込む「現地ツアー」

特徴は「格安で観光地へ行ける」こと!

例えば下記のようなツアーがあります。

  1. セブ島のトップス激安ツアー
  2. ボホールツアー
  3. 日本語でネットから申し込みツアー
あいり
あいり
私達が利用したツアーは全ておすすめです!

詳しく下記に書いていきます。

セブ島のトップス激安ツアー

【超簡単な行き方】セブ島のトップス(TOPS)は激安ツアーを利用するのがオススメ!
トップスという場所にツアーで行った記事です。

バイクやタクシーで行くより安くて安全なのでオススメです。

【超簡単な行き方】セブ島のトップス(TOPS)は激安ツアーを利用するのがオススメ!

ボホールツアー

セブから日帰りのボホール観光

まさかセブ島から日帰りでボホールに行けるとは!

【セブから日帰り】ボホールを1日で観光してきた。

ネットで申し込むベルトラのツアー

現地日本語ネットで申し込めるツアー「ベルトラ(VELTRA)」もあります。

  • 日本語申し込み可能
  • 日本からのツアーより格安
  • 価格やツアー内容がわかる
  • トラブルがあった場合は日本語で対応出来る
  • 詐欺られる心配なし!
あいり
あいり
ベルトラは英語が出来なくてもツアー内容や価格がネットでわかるのが嬉しい!
こーし
こーし

実際に海外では問題がつきもの。

トラブルがあった際には日本語で対応や返金などされるので安心かもなあ。

ベルトラ(VELTRA)公式サイトへ行く

フィリピンのご飯

フィリピンで食べるべきグルメ11選

実際に色々と食べてみました。

詳しくは「フィリピンで食べるべきグルメ11選!定番からマイナーまでオススメをピックアップ」の記事を参考にしてください!

Wi-Fi、SIMカード事情、速度や価格

フィリピンにもWi-FiやSIMカードはあります!

Wi-Fiの速度や価格

ピンキリで日本レベルに速いときも。

だけどほとんど遅かったりします。

Wi-Fiカフェ事情が気になる方は下記記事を参考にしてください。

【セブ島のカフェ】JYモールからITパークの爆速Wi-Fiのあるオススメカフェ8選

エルニドの高速Wi-Fiのある美味いカフェ・レストランまとめ

オスロブで実際に行ってみたWi-Fiありのカフェ&レストランのレビューまとめ

SIMカードの速度や価格

フィリピンのSIMカード
  • Globe(ぐろーぶ)
  • Smart(すまーと)

上記2つが有名で速いです。

Globeの料金表

料金は1ヶ月使い放題で「2000円」くらいです。

がっつりスマホをしない方は1ヶ月4GBの「約1000円」プランでも十分だと思います。

2つ買ってみて使った結論を言わせてもらうと・・・

「どちらかが繋がって、どちらかが繋がらないことが多い」

なので

「どっちでもいいんじゃね?」

という感じです。

あいり
あいり
フィリピン人に聞きましたがSmart推しの人が多いかなあ〜という印象です。

詳しいフィリピンのWiFiとSIMカード事情はこちらの記事をどうぞ

フィリピンのトイレ事情

フィリピンのトイレ
  • トイレットペーパーがついていない
  • 紙を流せない
  • 便座がない(場所による)

最近は増えてきましたが・・・

トイレットペーパーがついてない場所が多いので絶対カバンにトイレットペーパーを入れておくこと。

ティッシュ代わりにも使えるし、おしりも拭けます。

そして注意して欲しいのが「紙を流すと詰まるから流せない」ということです。

近くにゴミ箱があるのでそれに拭いた物を入れます。

便座はホテルにはありますが安いお店だとないかもしれない。

これ、かなり重要なことで言い忘れてました。

8選になってしまった。すまん。

こーし
こーし

え?流さないの?きたねえ!

と思うが詰まって大変なことになるよりマシだからルールを守ろうな!

以上「フィリピン旅行で知っておきたい基本知識と情報!予算や持ち物まで徹底解説!」でした!

エルニドの知っておくべき知識
エルニドで知っておきたい情報12選!持ち物や相場まで完全解説!日本だと沖縄の石垣島や宮古島のような場所フィリピン エルニド。 最初に皆様に伝えておきたいのは「フィリピンの秘境」と言われているエ...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGOCOAをフォローしよう!

GOCOA LIFEの評価
更新日:
項目:
フィリピン旅行で知っておきたい基本知識と情報!予算や持ち物まで徹底解説!
評価:
51star1star1star1star1star
ABOUT ME
こーし&あいり
こーし&あいり
【旅行×写真×食事】をテーマに書いてます。 よかったらSNSのフォローや他の記事もどうぞ。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image